【好きな時にできる短期バイト】Timee(タイミー)とは?ペナルティや仕組みについても解説

公式ページURL

Timee

無料
9.8

料金価格

10.0/10

実用性

9.9/10

面白さ

9.5/10

知名度

9.9/10

今後の期待度

9.6/10

メリット

  • 面接なしですぐに働ける
  • 空き時間を活用して働ける
  • 働いた分の報酬は最短当日にもらえる
  • 過去にその店舗で働いた人のレビューを確認できる。

デメリット

  • お仕事の件数が少ない
  • 対応地域が狭い
  • 年齢制限がある
  • ドタキャンをするとサービスの利用が一時停止される

この記事ではタイミーの気になる実態や評判等についてご紹介していきたいと思います。

現在、18歳以上でアルバイトを探している人はいませんか?
新しいお店でも抵抗なく仕事をこなせる人、金欠なときにアルバイトしたいけどすぐ見つからないなど、お悩みを抱えている方はいませんか?

そして、隙間時間にアルバイトしたいけど、都合よく見つからない、面接に行く日程が取りづらいなどのお悩みを解消してくれるのはTimee(タイミー)なのです。

この記事通し、アルバイトをしたいけれど、面接に行く日程が取れずに行動できないという方のお悩みを少しでも解消するお手伝いが出来たらいいなと思います。

それではTimee(タイミー)についてご紹介していきたいと思います。

Timee(タイミー)とは?

タイミー とは

引用:https://timee.co.jp/

「すぐに働きたい人」と「臨時の働き手が欲しい店舗」をつなげるバイトマッチングアプリです。

従来のバイトと言えば、

求人に応募→面接を受ける→採用の合否を待つ→勤務開始

といったように「働き始めるまでの手間と時間が非常にかかる」という欠点がありました。

しかし、Timee(タイミー)なら・・・・

Timee(タイミー)のアプリで希望の仕事に応募→勤務開始

といった感じで、面接なしですぐに働けます。

勤務時間は1日3〜6時間程度なので、空いた時間を使って効率よく働くことができます。

タイミーのユーザー数は2020年1月時点で50万人を超え、アプリの評判も5段階中4.3となかなか好評です。

Timee(タイミー)を使って働くメリット・デメリット

タイミーは比較的評判の良いアプリですが、やはりメリット・デメリットの両方があります。

Timee(タイミー)を利用するメリット

  1. 面接なしですぐに働ける
  2. 空き時間を活用して働ける(細切れ時間しかない主婦や会社員の副業にも最適!)
  3. 働いた分の報酬は最短当日にもらえる
  4. 過去にその店舗で働いた人のレビューを確認できる。

タイミーを利用する上で、メリットはとても多くあります。

一か所でのバイトが続かない、飽きてしまうなどの人も無理せずタイミーで働けます。

また、今後は評価によって報酬を上げる制度も考えているようなので、今のうちに働いておくのも良いかもしれません。

1〜3のメリットはここまでお伝えした内容と同じなので省略、4の「過去にその店舗で働いた人のレビューを確認できる」について簡単に説明します。

タイミーでは、勤務後に店舗の様子はどうだったか(働きやすかったか等)のレビューをユーザーが書く必要があります。

やはり、短時間の勤務とはいえ事前に店舗情報が全く無いと不安ですよね。

しかし応募の際は、過去にそのお店で働いた人のレビューを見ることで、どんなお店の雰囲気を確認することができます。

店長が怖すぎた・・・、人間関係が最悪・・・といったお店は最初から候補から外せますね。

こういった制度があるので、ユーザーが一方的に損をする可能性は低くなっています。

タイミー 特徴

引用:https://timee.co.jp/

Timee(タイミー)を利用するデメリット

  1. お仕事の件数が少ない
  2. 対応地域が狭い
  3. 年齢制限がある
  4. ドタキャンをするとサービスの利用が一時停止される

1・2は先ほど紹介したので、3の「年齢制限がある」と4の「ドタキャンをするとサービスの利用が一時停止される」について詳しく紹介します。

デメリットもやはりあるようです。

職種は現在飲食店に偏っており、オフィスワークなどが少ない傾向にあります。

また、運営と職場での間違いにより、バイトがキャンセルとなってしまう事がすごく稀に起こってしまうようです。

Timee(タイミー)の注意点

Timee(タイミー)の注意点をまとめさせていただきます。

注意点①Timee(タイミー)には年齢制限があり、高校生は使えない

タイミーは誰でも利用できるわけではありません。

年齢制限があり、18歳以上から利用可能となっています(高校生は利用不可)

注意点②Timee(タイミー)でドタキャンをするとペナルティがある

タイミーには「ペナルティポイント」と呼ばれる制度があります。

「ペナルティポイント」とは、ユーザーが仕事を欠勤したり、数日前になってキャンセルするとペナルティが課せられる制度です。

Timee(タイミー)に向いている人

向いているのは、素直で適応力があれば大丈夫です。

いきなりの職場、いきなり知らない人もいる中での作業はやはり緊張します。

それで作業をこなせる人には向いていると思いますね。

Timee(タイミー)に向いていない人

逆にタイミーの求人は飲食店が多いので、コミュニケーションが苦手な人は難しいかもしれませんね。

あと、タイミー の求人は交通費も混みなので、ガッツリ稼ぎたいと言う人には意外と向いていないかもしれません。

Timee(タイミー)まとめ

隙間バイトと、隙間バイトにぴったりのアルバイトアプリ・タイミーのご紹介しました。

タイミーは、面接・履歴書は不要で即日に好きな時間で働けるのが魅力ですよね。

新しいお店ども抵抗なく仕事がこなせる方にはピッタリなのがタイミーでしょう。

そして、色々な職種を経験したい方にはスキマ時間を有効的に使って様々な経験をしながらお小遣い稼ぎができます。

是非、興味がある方は登録をして身近なところを検索して見てください。

URL
https://timee.co.jp/
マッチング
バイト

このサービスへの貴方の意見をいただけたらと思います!

内容



※自身のサイトがない場合は、「https://www.google.com/」と書いていただければと思います。

※メールアドレスに関しては、個人情報なので漏洩することはありませんが、どうしてもお伝えしたくない場合「himitudesu@gmail.com」と入力してください。

画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

ブログ一覧