• SNS
  • UPDATE
 

【利用してみよう!】LinkedIn(リンクトイン)の特徴や評判・口コミ

公式ページURL

  LinkedIn(リンクトイン)の特徴を10秒で!

・世界中で使われているビジネス特化型のSNSツール
・ビジネス上の付き合いがあるユーザーとフォローしあうことが多い
・転職活動にも有効なツール

LinkedInの基本情報

料金:無料〜
7.4/10

使いやすさ

5.0/10

機能性

9.0/10

安全性

5.0/10

知名度

9.0/10

オススメ度

9.0/10

メリット

  • Google検索でヒットする
  • Linkedln内で見つけた人に連絡が取れる
  • 世界中の人と繋がれる

デメリット

  • プロフィールが簡素である
  • UIがとても地味である

1件のレビュー

※レビューの初期値はSABICHOU運営が様々な検証を経て設定しております。ユーザーレビューが1件でもあった場合100%ユーザーレビューに依存する形になります。

こちらからLinkedInの解説記事になります。

※この解説は、LinkedIn(リンクトイン)を利用されているユーザーの声を反映したものになります。

LinkedIn(リンクトイン)とは?

LinkedIn とは

引用:https://gaiax-socialmedialab.jp/post-41364/

ビジネス用途に特化したSNS。日本での認知度はそれほど高くはありませんが、LinkedIn(リンクトイン)は世界中で使われているビジネス特化型のツールです。

登録の際は本名、企業名の登録が必要であり、海外企業が多く使われているSNSであり、例えばアメリカでは就職・転職活動のメジャーなツールとなっているとのこと。

海外企業の情報調査、海外企業との繋がりをもちたい方、海外企業への就職、転職活動を考えている方おすすめのツールとなります。

Linkedlnは無料で始められますが、企業の検索、プロフィールの確認、ビジネス上の友人を見つける・繋がれることは可能です。

有料版では本格的に企業とのコミュニケーションを取れるように特化した機能が実装され、Linkedlnを用いて就職、転職を目指している人には必須といえます。

LinkedIn(リンクトイン)の機能・サービス内容

LinkedIn サービス内容

引用:株式会社ダイレクトソーシング

会社の登録、事業内容の説明、従業員規模という会社の基本情報が登録されています。

その企業に勤めている方、ビジネス上で知り合った方がLinkedlnに登録していれば、そのユーザーをフォローし合うことができるます。

Linkedlnは友人と繋がる、自分のプライベートを投稿するというような一般的なSNSとは異なり、ビジネスに特化し、会社の同僚・上司、取引先の方などビジネス上の付き合いがあるユーザーとフォローしあうことが多いです。

そのため、企業の基本情報の入手、企業勤めの人から直接メッセージのやりとりができるビジネスツールといえます。

さらに有料版であるプレミアムプランなどは、プライベートブラウジング、応募者データ閲覧、ダイレクトメッセージ機能などの高機能が使うことができ、よく企業側の転職者支援サイトとのつながりもあり、転職活動にも有効なツールであります。

LinkedIn(リンクトイン)の料金プラン

LinkedIn 料金プラン

引用:https://linkedin.com/

料金はプランは主に上記の通りです。

値段については下記に示しておきますが、都度値段が変動するため2022年現在のお値段ということを覚えておいてください。

  • Career
    3,627円/月
  • Business
    4,064円/月〜
  • Sales Navigator Core
    6,490円/月〜
  • Recruiter Lite
    13,300円/月〜

LinkedIn(リンクトイン)を利用するメリット

LinkedInを利用するメリットは下記の通りです。

  • Google検索でヒットする
  • Linkedln内で見つけた人に連絡が取れる
  • 世界中の人と繋がれる

1つずつ見ていきましょう。

メリット①Google検索でヒットする

小規模の会社はHPを用意していないことも多く、インターネット上であっても多くの情報を見つけることは難しいです。

しかし、そのような企業であってもLinkedlnは登録していることが多く、例えばGoogle検索で検索した場合にもLinkedlnに登録した内容を見つけることができます。

あとはLinkedlnにログイン、詳細な情報を見つけることができます。

そこで興味が湧いたときは直接メッセージでつながることができるといった利点があります。

メリット②Linkedln内で見つけた人に連絡が取れる

LinkedIn メッセージ

引用:ITmedia

目当ての会社が見つかった場合、Linedln内でメッセージを送り、繋がることができます。

基本は企業名、本名が登録されており、一定の信頼度はあるため、スムーズがコミュニケーションが可能です。

会社の看板を背負った会社間のやりとりとなるため、プライベートなツールではなく、ビジネス目的をお互いやりとりができ、ビジネスへの発展が見込めやすいというのも特徴的です。

海外ではこれらの特性より、就職や転職活動にも広く用いられているとのことです。

InMailについて

LinkedInでは「InMail」という概念が存在します。
通常、LinkedIn内で誰かにメッセージを送るためには、「つながり」というのを持っているor「つながりを持っている人の知り合い」である事が前提になってきます。
しかし、ビジネスSNSということもあり営業のような形で知り合いではない人にもメッセージを送る事ができるのがInMailになります。

このInMailは有料プランに加入することによって、1ヶ月に指定された回数分のみ送る事ができます。

  • Career:1ヶ月5件のInMail
  • Business:1ヶ月15件のInMail
  • Sales Navigator Core:1ヶ月50件のInMail
  • Recruiter Lite:1ヶ月30件のInMail

メリット③世界中の人と繋がれる

LinkedIn 世界

引用:インフォキューピック・ジャパン

登録ユーザーは日本より圧倒的に海外ユーザーが多いです。

情報では、日本での登録者は280万人に対し、世界では200国、7億5000万人以上が使っているとのことです。

この性質上、海外に興味がある方には必須のビジネスツールと言えるでしょう。

日本にいながら海外とのビジネスマンとの繋がることができます。

海外において、自分の興味ある分野の関連企業の検索することができ、気になった企業のお気に入り、自社の登録をしておくことで、興味を持った他ユーザーからメッセージが送られてくることさえもあります。

LinkedIn(リンクトイン)を利用するデメリット

LinkedInを利用するデメリットは下記の通りです。

  • プロフィールが簡素である
  • UIがとても地味である

1つずつ見ていきましょう。

デメリット①プロフィールが簡素である

LinkedIn プロフィール

引用:note

無料版の登録が簡単な故にプロフィールの充実していないケース、更新が滞っていることが多いです。

これは世界中で登録者が多いことの反動として仕方がないことではあるが、小規模な会社であるほど、登録情報が少ない、更新がされていないことが見られます。

しかし、その会社に行き着いた人であれば何かしらの興味あるとはずであり、その後はやりとりは直接メッセージを送り、詳細な情報を直接聞き、入手するしかないと考えます。

メッセージも登録したメールに転送されるため、相手側が気づき、返信がくることも多い。

デメリット②UIがとても地味である

LinkedIn UI

引用:UX Planet

ビジネスに特化したSNSという性質上、サイトのつくりはやや地味な印象を受けます。

特に初めての人には海外主体なサイトであることもあり、とっつきにくいと感じることもあると思います。

日本であまり知られていないサービスであることもあり、日本企業からLinkelnの紹介を受けることはなく、日本で日本企業とのビジネスという点においては、あまり有効性はなく、日本の登録者の少なさという点からもどうしても地味な印象を受けるサービスと言わざるを得ないというのが正直な現状です。

LinkedIn(リンクトイン)をオススメしたい人

LinkedIn(リンクトイン)をオススメしたい人は下記のような方々になります。

おすすめ

 海外で仕事をしている人

 海外企業との仕事上のつながりがある人

 海外就職、海外転職を考えている人

LinkedIn(リンクトイン)をオススメできない人

LinkedIn(リンクトイン)をオススメできない人は下記のような方々になります。

おすすめできない

 まだ就職活動には早い年齢である中高生

 リタイア後の年配の方

 海外企業との関係が薄いと思われる人

LinkedIn(リンクトイン)オススメの使い方

ビジネスで知り合った人、ビジネス上で知り合いたい人とつながることを目的とした使い方が良いです。

自社の商品を海外展開したい場合、現地でのパートナーが必須です。そこで現地パートナー探しとして、Linkedlnを用い、海外の中小規模の企業を探し、直接連絡を取ることができます。

ビジネス関連機能もあり、自社に関連がありそうな企業を抽出することが可能です。

Linkedlnを通じて繋がることができた人とメッセージのやりとりを通し、パートナーとなれるかコミュニケーションを深めていくというのが良いでしょう。

LinkedIn(リンクトイン)まとめ

LinkedIn

海外と繋がることが重要であると考えているビジネスマンには必須のツールです。

まずは無料で登録し、何ができるのかを自分で使い感じてほしいです。

プライベートではなく、ビジネス上のつながり、付き合いを求める方にはぜひ使ってみてほしいSNSと言えます。

ビジネスに特化して、自分のビジネスに関連した人の検索、つながりを持つことできます。

企業の情報入手、海外就職、海外企業との協力関係の構築など、ビジネスパーソンとのつながりから様々なことへ発展できるツールとして活躍していくでしょう。

 

※当ページの情報は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

 

※解説記事部分の情報は実際にLinkedIn(リンクトイン)を実際に利用されたユーザー・またはLinkedIn(リンクトイン)を調査したものを記事にしております。一部、解説者の私情や考えを反映しているものがございますのでご了承ください。

LinkedIn(リンクトイン)の評判・口コミまとめ(全1件)

レビューを絞り込む

 1件のレビュー
    • とほやけいさん

      プロ意識が高まるSNS

      • 使いやすさ 5
      • 機能性 9
      • 安全性 5
      • 知名度 9
      • オススメ度 9

      使いやすさ

      5

      機能性

      9

      安全性

      5

      知名度

      9

      オススメ度

      9

      名前で繋がれる。過去の仕事仲間を探すのにも使える。企業の求職情報も把握できる一方、自分のプロフィールをきちんと作れば相手からのオファーが忘れたことに来ていたりして嬉しい。プロ意識が高まるSNSとして重宝している。

      • 性別 - 女性
      • 年代 - 50代
      • 住まい - -
      • 料金(月額制の場合は月単位) - -
      0

※当メディアの口コミを引用する際は必ず記事URLのリンクを貼り付けてください。

あなたの口コミも教えてください!<登録不要>

レビュー内容




※メールアドレスは必須ではありません。

※口コミに関するルールは口コミガイドラインをお読みください





画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

各ページの方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、レビューを確認する・サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。


サイトの中に「簡単にお金が稼げる」「自動でお金が稼げる」「スマホ1台で稼げる」などが含まれている場合、詐欺の可能性が高いです。いままで以上に注意して利用を考えてください。

SABICHOUマガジン