【利用してみよう!】マレーシアエアラインの特徴や評判・口コミ

公式ページURL

  10秒で分かる!サービスの特徴

①マレーシアの航空会社で同国所有の会社
②マレーシアからアジアを中心とするネットワークがある
③機内のサービスに定評がある

マレーシアエアライン 0レビュー 公式サイトをご覧ください
9.6

コスパ

9.8/10

掲載数

9.6/10

機能性

9.3/10

使いやすさ

9.7/10

オススメ度

9.4/10

メリット

  • 航空券が安い時が頻繁にある
  • エコノミーでも快適に過ごせる
  • 無料で預けられる手荷物

デメリット

  • 遅延が発生しやすい
  • カスタマーサービスが良くない時がある

0件のレビュー

2020年7月にJALと共同事業を始めた「マレーシアエアライン」。

日本ーマレーシア間のサービスを向上させて、企業の相乗効果を狙っている航空会社。

紆余曲折あったマレーシアエアラインが安心かどうかなど気になる方は多いのではないでしょうか。

  • 現在のサービスの質は?
  • マレーシアエアラインを使ってみたい
  • お得に飛行機を利用したい

このような事が気になっている方に是非チェックしていただきたいのが今回の内容です。

この記事をご覧いただいて、「マレーシアエアライン」のサービスを使ってみましょう!

\ 今すぐ予約してみよう!! /

※詳細は上記ページをご覧ください。

マレーシアエアラインとは?

マレーシアエアライン とは

引用:https://www.malaysiaairlines.com/jp/ja.html

マレーシアの航空会社で同国所有の会社であり、国際的にも高い知名度を持つ航空会社です。

マレーシアエアラインは2005年〜2010年に5つ星航空会社に選ばれるほど良い評価の航空会社。

しかし2014年に墜落事故などがあり、一度イメージが悪化してしまいました。現在は国有化されたことにより再建を図りサービスを安定化させています。

マレーシアからアジアを中心とするネットワークがある

マレーシアエアラインは世界100都市に就航してます。

機体は100機保有、日本には東京と大阪へ乗り入れており、直行便もあり便利な航空会社です。

機内のサービスに定評がある

機内アテンドの高評価は口コミを見ても多かったです。

親切、丁寧ストレスなく機内で過ごせる様子が伺えます。

また機内食がレベルが高いと人気ですし、マレーシア名物のサテが食べ放題だったりと楽しい旅を提供しているようです。

公式HPの機内食の記事

アジア最大のラウンジがある

ビジネスクラス以上の利用者が入れる、特別なラウンジ「ゴールデンラウンジ」という素敵なラウンジがあります。

食事、アルコールの提供と、シャワールームも完備です。

\ 今すぐ予約してみよう!! /

※詳細は上記ページをご覧ください。

マレーシアエアラインを利用するメリット

マレーシアエアライン メリット

マレーシアエアラインを利用するメリットは上記の通りです。

順番に解説していきます。

メリット①航空券が安い時が頻繁にある

良い口コミで多かったのが、「料金が安い」です。

LCCや格安旅行代理店と比べて、格安プランというカテゴリーではないですが、頻繁にマレーシアエアライン独時のセールをやっています。

コメントで多かったのが、「安くビジネスクラスに乗れる」です。

またマレーシアエアラインはワンワールド加盟しており安定したサービスも定評。

JALと提携している恩恵で、JALグローバルクラブの特典も受けられます。

メリット②エコノミーでも快適に過ごせる

旅行まとめサイトのマレーシアエアラインの記事を見ても、ゆったりしたシートピッチは好評の様子。

またエコノミーでも指定席(+6,000円〜)を選ぶことによって、足を伸ばせるくらいゆったりしている様子。

エコノミーなのに楽な体勢は旅も楽になりますよね。

機内のサービスも定評なので安心ですね。

メリット③無料で預けられる手荷物

LCCだと1個でも荷物を預ける際は有料になる場合もありますが、マレーシアエアラインは規定範囲内であれば無料で預けられます。

重さ制限はありますが、個数制限はありません。

下記が規定になります。

  • エコノミー:3辺の長さの合計が158cm以内、重さ20〜35㎏以内
  • ビジネス :3辺の長さの合計が158cm以内、重さ40㎏以内
  • ビジネススイート:3辺の長さの合計が158cm以内、重さ50㎏以内

この規定を超える荷物は1㎏あたり14ドルの追加料金が発生します。(日本発着の場合)

\ 今すぐ予約してみよう!! /

※詳細は上記ページをご覧ください。

マレーシアエアラインを利用するデメリット

マレーシアエアライン デメリット

マレーシアエアラインを利用するデメリットは上記の通りです。

順番に解説していきます。

デメリット①遅延が発生しやすい

口コミや体験談をチェックすると、この手のデメリットが非常に多いです。

飛行機なので天候に左右されがちな部分があると思いますが、システムトラブルなども見受けられます。

ただ遅延した場合のフォローもあり、ここも現地スタッフの当たり外れがあるようです。

旅慣れていないとちょっとストレスになるデメリットですね。               

デメリット②カスタマーサービスが良くない時がある

このようなサービスには付き物のデメリットですね。

マレーシアエアラインは基本英語対応なので、英語に抵抗がない方でないとトラブル対処も難しい場合が有るとのコメントも見受けられました。

また、キャンセルに対しての返金が遅いや返答のレスポンスが遅いなどのカスタマーサービスの不満が多い傾向です。

ただ、機内のアテンドや他のカスタマーサービスの良いコメントの方が比較的多いので不満の割合と、割安な価格を鑑みるとサービスとしては一定の水準の評判かと思います。

マレーシアエアラインまとめ

今回は「マレーシアエアライン」を紹介致しました。

キャンペーンによってはLCCと同じくらいの安価で利用でき、航空会社ならではのホスピタリティーも期待できる航空会社です。

エコノミークラスでもゆったりとした空間が特徴です。

フライトの遅延や現場のトラブルのストレスをできるだけ減らすために旅行保険などを併用すると、トータルでは満足度の上がる旅行になると思います。

出来るだけ安価でサービスの質も落としたくないという方は、一度「マレーシアエアライン」をチェックして見ても損ではないサービスです。

\ 今すぐ予約してみよう!! /

※詳細は上記ページをご覧ください。

 

※当記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

あなたの口コミも教えてください!

レビュー内容


jpeg形式の画像のみ投稿できます



※メールアドレスは必須ではありません。



現在1,484件のレビュー掲載中

※口コミに関するルールは口コミガイドラインをお読みください



画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

SABICHOU運営ブログ
全 1,484の口コミを掲載中