【利用してみよう!】バイオハザード4の特徴や評判・口コミ

公式ページURL

  10秒で分かる!サービスの特徴

・カプコンより発売されたホラーアクションアドベンチャーゲーム
・マップ内の謎解きや、仕掛けを解いて脱出するアドベンチャー
・ラジコン操作による難易度の高い操作方法

バイオハザード4のレビュー

料金:998円〜
8.6/10

コスパ

8.0/10

面白さ

10.0/10

やりこみ度

10.0/10

デザイン性

8.0/10

自由度

7.0/10

メリット

  • 登場人物が魅力的
  • ストーリーが良い
  • ゲーム操作が楽しい

デメリット

  • ホラーが苦手な人には向かない
  • グロ要素がある

1件のレビュー

※レビューの初期値は9.0です。

こちらからバイオハザード4の解説記事になります。

※この解説は、バイオハザード4をプレイされたユーザーの声を反映したものになります。

バイオハザード4とはどんなゲーム?

バイオハザード4

引用:https://www.capcom.co.jp/biohazard/4/

カプコンより発売されたホラーアクションアドベンチャーゲームで、従来のバイオハザードから大きく変化を遂げたバイオハザードシリーズの1つです。

従来のバイオハザードではマップ内の謎解きや、仕掛けを解いて脱出するアドベンチャー的な要素と、限られた弾でいかに攻略するか、ラジコン操作による難易度の高い操作方法などが特徴でしたが、今作のバイオハザード4からはアクション性が非常に強くなり、弾数制限や所持品(キーアイテム)の制限も緩和され、何より主観での捜査となったことから、従来のバイオハザードシリーズが難しくクリア出来なかった人でも楽しめるゲームとなりました。

今作のバイオハザード4の主人公「レオン・Sケネディ」は、従来のバイオハザード2でも主要操作キャラクターであり、警官からエージェントへと成長を遂げ改めて主人公として操作ができることから、バイオハザード2をプレイした事のある人はより一層楽しめるゲームです。

バイオハザード4のあらすじ

バイオハザード4 あらすじ

引用:https://www.capcom.co.jp/biohazard/4/

バイオハザード2の舞台であったラクーンシティの事件後、その事件に巻き込まれつつも脱出を遂げた主人公レオンはエージェントとして政府からスカウトされました。

ある日レオンは大統領の娘であるアシュリーを護衛する任務に就く予定でしたが、アシュリーは謎の教団へ誘拐されてしまいます。

アシュリーの行方を捜索するべくレオンは単独で手がかりのある村へ訪れることとなります。

訪れた村は不穏な雰囲気が漂い、村人へアシュリーの行方を尋ねるも村人は聞く耳を持たずレオンへ襲いかかってきます。

それは寄生生物に肉体を乗っ取られてしまった村人であり、その村人達の攻撃から逃げつつアシュリーを探し共に脱出を目指していきます。

バイオハザード4の主人公はどんな人?

バイオハザード4 主人公

引用:https://www.capcom.co.jp/biohazard/4/

主人公レオン・S・ケネディは、従来のバイオハザード2で舞台となったラクーンシティから生還した1人です。

ラクーンシティ当時では新米の警官だったレオンは、そのサバイバル能力を政府より認められエージェントとして活躍をすることになります。

本作では大統領の娘であるアシュリーを護衛する予定だっだものの、何者かにアシュリーが誘拐されてしまった為、アシュリーの捜索および救出の任務にあたる事となりました。

バイオハザード2ではぎこちなかった銃の扱いにも慣れ、エージェントとなってからは特に近接攻撃である体術やナイフ攻撃を得意とし、並外れた身体能力を見せています。

バイオハザード4の主要キャラクター

バイオハザード4に出てくる主要キャラクターを紹介していきます。

アシュリー・グラハム

バイオハザード4 アシュリー・グラハム

引用:PRO スチーマー

アメリカ合衆国大統領の令嬢。

通っていた大学の下校途中に教団が支配する村へと誘拐されてしまいます。

レオンと違い戦闘能力は低く、敵へランプなどを投げて攻撃することしか基本的には不可能。

しかし、レオンと脱出時には重機を難無く操作しており、ポテンシャルの高さが見受けられます。

ジャック・クラウザー

バイオハザード4 ジャック・クラウザー

引用:えんたん豆

元アメリカ特殊部隊の戦闘員。

本作の数年前にレオンのパートナーとして共に任務を行っていたが、その戦闘中に左腕を負傷しその傷は完治できないものでした。

優秀な兵士として闘ってきたクラウザーにとって傷のせいで満足に闘えない自分への歯がゆさや、エージェントとなったレオンに対しての嫉妬心などからレオンと敵対する組織と手を組んでしまい、本作でもレオンの敵として登場します。

オズムンド・サドラー

バイオハザード4 オズムンド・サドラー

引用:YouTube

宗教団体「ロス・イルミナドス」の教祖であり、本作の諸悪の諸悪の根源。

平穏な村へ訪れ村人達に予防接種と謳って寄生生物を植え付け村人達を支配することに。

常に支配できるよう杖を常備しています。

アメリカ合衆国を非常に嫌う傾向が見え、本作でアシュリーを誘拐した理由が、アシュリーへ寄生生物を注射しアメリカ合衆国へ送り返す事でアメリカ合衆国を混乱に陥れ支配する事でした。

彼自身も寄生生物を体内に宿しており、銃弾を浴びてもその銃弾を打ち返せるほどの脅威的な身体能力を持ちレオンの前に立ちはだかってきます。

バイオハザード4の魅力

バイオハザード4の魅力は大きく分けて下記の3つになります。

  • 登場人物が魅力的
  • ストーリーが良い
  • ゲーム操作が楽しい

魅力①登場人物が魅力的

バイオハザード4 キャラクター

引用:NME Japan Gaming

主人公のレオンはもちろん他のキャラクター達が非常にキャラクターとして引き立っており、バイオハザード2をプレイしたことのある人であれば、レオンやエイダの登場に感動すると思います。

まだ、オペレーションハヴィエをプレイしたことのある人であれば、クラウザーが再度登場するのは一層バイオハザード4を盛り上げてくれると興奮すると思います。

以前も登場していたキャラクター達が改めて成長や変化して登場し操作できるのは非常に嬉しいです。

魅力②ストーリーが良い

バイオハザード4 ジャック・クラウザー

引用:すーまろのゲームブログ

従来のシリーズからストーリーが大きく変化したのがこのバイオハザード4で、ウイルスによる暴徒には変わらないですがゾンビと呼ばれる敵から、ガナードと呼ばれる敵へと変貌しました。

ゾンビと違い言語を話し、鍬や鋤などの武器を持って攻撃をしてくる点も面白いところです。

アシュリーを一時的に救出してもまた攫われてしまったり、救出途中でレオンも寄生生物を打たれてしまい支配されそうになる瞬間もあったりと、先をどんどんと進めたくなるストーリーが非常に良い点です。

レオンと出会い協力する仲間達と出会い、失っていく姿も感動します。

魅力③ゲーム操作が楽しい

バイオハザード4 ゲーム操作

引用:AUTOMATON

従来のラジコン操作から変わり、一人称視点操作となり操作性が非常に良くなりゲームが苦手な人でも簡単に操作ができるようになりました。

またアクション性も高くなり、銃で戦うだけではなく体術を使用したり、ナイフを使用したりと戦い方が増えた為敵との闘いが非常に楽しいです。

Wii版のバイオハザード4であれば照準の定め方もプレイステーション版と比べて楽になり、自身で縛りを付けて隠密行動で敵を倒す事もでき、操作によって自分で難易度を上げる事ができ、さまざまな闘い方ができるのも魅力です。

バイオハザード4をプレイして欲しい人

バイオハザード4をプレイして欲しい人は下記のような方々です。

おすすめ

 今までのバイオハザードをプレイしてきた人

 ホラーよりアクション性を求める人

 ラジコン操作が苦手な人

従来のバイオハザードをプレイしてきた人であれば、かつてのストーリーも所々で出てきたり、以前も出てきたキャラクターが操作できたりとより一層楽しめます。

また、ホラーよりアクション性の方が強く、一人称視点操作となり敵との戦いもやりやすくなったのでアクションゲーム系が好きな方におすすめです。

バイオハザード4まとめ

バイオハザード4をプレイしてみて、ストーリーを追っていく楽しさから、さまざまな戦い方の出来る楽しさ、やり込み要素の多さが非常に魅力的なゲームです。

特に今までのバイオハザードシリーズをプレイしてきた人にとっては、新しいストーリーの面白さ、操作性が変わった事でのまた違ったプレイの楽しみ方もでき、何度プレイしても楽しめるゲームとなっています。

おまけ要素も豊富にあり、別の主要キャラクターを操作して同じ時間軸でもこのキャラクターはこんな動きをしていたのかと楽しめるストーリーもあり、クリアすれば新たに使える強い武器なども手に入れる事ができ、非常に楽しいです。

 

※当記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

バイオハザード4の評判・口コミまとめ

レビューを絞り込む

 1件のレビュー
    • れいとうぺんぎんさん

      Wii版のバイオハザード4をプレイ

      • コスパ 8
      • 面白さ 10
      • やりこみ度 10
      • デザイン性 8
      • 自由度 7

      コスパ

      8

      面白さ

      10

      やりこみ度

      10

      デザイン性

      8

      自由度

      7

      Wii版のバイオハザード4をプレイしました。

      前作のバイオハザード3などと比較してグラフィックが非常に良くなり、自由度も上がった点が良かったです。

      難易度や操作性も良く、やり込むとナイフのみでクリアを目指したり、ハンドガンのみでクリアを目指したりと自分自身で縛りや難易度を上げることもでき、やり込み要素が多い点も良いです。1つのゲームを長時間やり込む方にはおすすめのゲームです。

      特にバイオハザード2の主人公が4でも年数が経ち改めて主人公としてプレイできるため、2が好きな人にも続けて楽しむことができるゲームです。

      • 性別 - 女性
      • 年代 - 秘密
      • 住まい - 兵庫県
      0

※当メディアの口コミを引用する際は必ず記事URLのリンクを貼り付けてください。

あなたの口コミも教えてください!<登録不要>

レビュー内容




※メールアドレスは必須ではありません。

※口コミに関するルールは口コミガイドラインをお読みください





画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、レビューを確認する・サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。


サイトの中に「自動でお金が稼げる」「MML」「スマホ1台で稼げる」などが含まれている場合、詐欺の可能性が高いです。いままで以上に注意して利用を考えてください。

SABICHOUマガジン