with(ウィズ)とは?利用方法や評判・口コミまとめ

公式ページURL

withは、有名なメンタリストのDaiGoさん監修で、今若者に大人気の恋活マッチングアプリです。

割と新しいですし、また、若者が多いという文言により、ビビッて私は使ったことはありませんでした(私は別のマッチングアプリで結婚しています)。

でも今、「彼氏が欲しい!」「彼女が欲しい!」と思ってらっしゃる方がいればぜひwithについて知ってもらいたいです。

少し長くなるかもしれませんが、最後まで読んでくださると嬉しいです。

この記事を最後まで読むことで、withとは?という部分からwithの評判や口コミまで詳しく知ることができます。
ぜひ参考にしてみてください!

with(ウィズ)とは?

with とは

引用:https://with.is/welcome

会社 株式会社with
業種 恋愛マッチングサービス
代表(責任者) 鈴木 貴明
料金 1ヶ月プラン:3,600円
3ヶ月プラン:2,667円/月
6ヶ月プラン:2,350円/月
12ヶ月プラン:1,833円/月
1週間プラン:1,400円/月
VIPオプション:2,900円/月

それではwithの詳細について細かく一緒に見ていきましょう。

特徴①心理テストでマッチング

with 心理テスト

引用:https://with.is/welcome

しつこいようですが、このマッチングアプリ最大の特徴は、メンタリストDaiGoさんが監修していることです。

ですので、心理学を用いた心理テスト、性格診断で、相性の良いお相手を探すことができます。これは他にはない特徴ですね!

with経験者に聞いたところ、その心理テストがとっても楽しいらしいです。お相手も探せて心理テストもできる…一挙両得です。なかなかおもしろいアプリですね!

特徴②トークアドバイスで会話(チャット)をサポート

with チャット

引用:https://with.is/welcome

いいなと思った相手がいたら、「いいね!」を送りましょう。相手が「いいね!」を返してくれたらマッチング成立です(「いいね!」は消費されていきます。

ゼロになってまだ「いいね!」したければ購入することができます)。マッチングが成立した相手とはメッセージ交換ができます。

そのときなんと、withからトークアドバイスか届くというのです。

例えば「文字量が多い」とか「こんな話題ありますよ」とか。チャットでは相手の熱量も分からずメッセージを送りがちになりますので、この機能はすごいですね!

特徴③若い層の登録がめちゃくちゃ多い

なんと、年齢層は18歳〜29歳までが圧倒的に多いです。男性で全体の65パーセント、女性はなんと全体の75パーセント以上が29歳以下となっており、会員が全体的に若いことがわかるでしょう。

学生もかなり多く登録しているようです。このようなマッチングアプリはほかに類を見ません。

反対に、40代以降は本当に少数です。これをどうとるかですが、20代の方で、同世代のパートナーがほしいという方にはぴったりだと思います。

もちろん30代も全体の20パーセントほどいるので、30代にもおすすめのマッチングアプリかもしれせん。

with(ウィズ)の評判・口コミまとめ

withの評判や口コミをまとめていきたいと思います。

①Pairsよりもwith派

②withで付き合った彼氏と1年半たった

③サクラがほぼほぼいない

④利用してきたマッチングアプリの中で1番良い

⑤真面目な人が多い

with(ウィズ)の利用方法

withの利用方法について詳しく解説していきます。

利用手順①アプリのダウンロード

withの登録方法は非常に簡単なようです。

まず、withのアプリをダウンロードしましょう。

ダウンロードが完了すればwithのアプリを開きましょう。

利用手順②FacebookまたはAppleID,電話番号で登録

その後、Facebook連携でログインしましょう。もしFacebookを持っていなくても心配いりません。

withは他にもApple IDや電話番号でも登録することができます。

電話番号で登録する場合は、送られてくる認証コードを打ち込めば登録は完了します。

Facebook連携を選ぶ場合、Facebook内の友だちが10人を超える必要があります。

もちろん、ステータスが既婚やパートナーがいる状態になっていても使うことはできません。このあたりも非常に信用できるマッチングアプリであることがわかりますね。私はFacebook連携をおすすめします。というのも、Facebook連携を使えば、Facebook内の友だちがwithの異性検索に出てこなくなるのでおすすめなんです。

このあたりは、どのFacebook連携のアプリも同じですが、安心ですね。友達には恋活婚活していることがバレたくないですから。もちろん、タイムラインにwithがながれることもないのでご安心ください。

利用方法③価値観性格診断

with 性格診断

引用:https://with.is/welcome

登録が終わると、すぐにプロフィール作成画面になります。

居住地、ニックネームを記入し、「わたしは18歳以上です、withの利用規約に同意します」というところにチェックをいれて、withを始めましょう。

そして、ここからがwithの面白いところです。メンタリストDaiGoさんによる、価値観性格診断が始まります。楽しそうですね。

価値観性格診断が終わると、今度はチュートリアルが始まります。最後にプロフィールを作成するか聞かれますが、あとあとのことを考えるとその場でプロフィールを作成したほうがいいでしょう(下に書いていますが、チュートリアルが終わると、時間制限のあるポイントがつくので、そのときにプロフィールが充実しているほうがマッチングしやすくなるからです)。

大変ですが、あなたとパートナーになるかもしれない異性と出会うためです、頑張りましょう!チュートリアルが終わると、時間制限のあるポイントがつくみたいなので、絶対に利用しましょうね。

with(ウィズ)と他の恋愛マッチングサービスを比較

今回紹介したwithと他の恋愛マッチングサービスを比較していきたいと思います。

当メディア「SABICHOU」で紹介しているサービスと比較していくので、気になったサービスはサービス名をタップしていただくことで詳細記事を読むことができるので、ぜひ参考にしてみて下さい!

  • with
    メンタリストDaiGoさんが監修しているマッチングサービス。国内の中でもトップレベルに安心感がある。
  • PARTY☆PARTY
    圧倒的な質の高さを誇る婚活イベントサービス。最初から自分の希望にあった異性を中心としているパーティーに参加することができる。
  • ペイターズ
    昔からパパ活マッチングアプリとしてかなりの人気を誇るサービス。質の高い男性が非常に多いことで有名。
  • ブライダルネット
    男女ともに有料なので、安全性が非常に高い婚活マッチンサービス。かなり真剣な人が沢山います。
  • ブライトマッチ
    高学歴の男女のみ登録可能なマッチングサービス。審査があるので、質の高いユーザーだけがいます。
  • Mr&Miss
    こちらは顔を審査した上で登録できるマッチングサービス。美男美女だけに絞ったサービスになります。
  • ASOBO
    誰でも気軽に登録して出会える、ライト感覚な出会いを求めることが可能なマッチングサービス。
  • ラブサーチ
    30代以上の男女恋愛を求める人に最適なマッチンサービス。
  • イククル
    超絶気軽な気持ちで恋愛をしたい人向けのマッチングサービス。サクラはいないと公言しているので安心。
  • ハッピーメール
    映画にもなったマッチングサービス。広い範囲でマッチングできるのでかなり楽しい。
  • クロスミー
    日本初、すれ違いの出会いを求めるマッチングサービス。すれ違い通信ですれ違った人と恋愛が可能。
  • ワクワクメール
    第三者に知られたくない人におすすめの気軽に始められるマッチングサービス。年齢層がかなり幅広い

with(ウィズ)のまとめ

withは若い世代に絶大な人気を誇る、恋活マッチングアプリです。

20代がメイン層ですので、ご自身が20代だったり、または、20代のパートナーがほしいかたにはぴったりのアプリです。

なんといっても、メンタリストのDaiGoさんが監修した心理テストもあるので、楽しみながら恋活ができるんじゃないでしょうか。スキマ時間に恋活!ぜひwithの利用をご検討くださいね。

最後まで読んでくださりありがとうございました。価値観テストもあるwith、これはチェックですね!

with

1,853円/月〜
8.9

料金価格

9.0/10

実用性

8.6/10

面白さ

8.9/10

知名度

9.1/10

今後の期待度

9.1/10

メリット

  • 国内の中で最も安全性の高いマッチングアプリ
  • メンタリストDaiGoさんが監修しているという信頼性
  • 恋愛が苦手な人でも利用できるサービス

デメリット

  • マッチングできない可能性もある
URL
https://with.is/welcome
マッチング
恋愛

サービスへのレビューをお願いします!

レビュー内容



※メールアドレス・サイトを記載しなくてもレビュー投稿ができます。



画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

ブログ一覧