【利用してみよう!】ユニクロペイの特徴や評判・口コミ

公式ページURL

  10秒で分かる!サービスの特徴

・ユニクロ・GUでワンタッチ決済ができるシステム
・オンラインで欲しい商品が見つかればその場で決済することも可能
・初回登録特典として500円分のクーポンがもらえる

ユニクロペイのレビュー

料金:無料
9/10

還元率

9.0/10

使える場所

9.0/10

使いやすさ

9.0/10

安全性

9.0/10

特典・キャンペーン

9.0/10

メリット

  • 決済の手間が少ない
  • 店舗・オンラインストアの両方で利用可能
  • ユニクロアプリと連動している

デメリット

  • ポイント制などではない
  • 利用店舗が限られる

0件のレビュー

※レビューの初期値は9.0です。

こちらからユニクロペイの解説記事になります。

※この解説は、ユニクロペイを利用されているユーザーの声を反映したものになります。

ユニクロペイとは?

ユニクロペイ とは

引用:UNIQLO Pay

ユニクロペイとは、ユニクロのアプリ内に支払い方法を登録しておくと、お会計時にユニクロアプリの会員証をスキャンしておくだけで、ワンタッチ決済ができるシステムです。

全国のユニクロの店舗(一部店舗を除く)や、ユニクロオンラインストア、さらには全国のGUでも利用可能なので利用範囲はとても広いと思います。

ただし、ユニクロオンラインストア店舗レジ支払い、GUオンラインストアでは利用でないので注意が必要です。

また、登録可能な決済方法も、銀行口座引き落としやクレジットカード払いから選択することができ、登録可能な銀行口座もとても豊富なので、各地方の方々、全国の方々が気軽に利用できるキャッシュレス決済ツールだと思います。

ユニクロペイの機能・サービス内容

ユニクロペイ サービス内容

引用:UNIQLO Pay

ユニクロペイでは、ユニクロアプリと連動している事から支払い方法を登録しておくだけで、店舗での支払い時にユニクロアプリの会員証をスキャンするだけで決済まで終了するので、決済の時に別の決済アプリを立ち上げる必要がありません。

その為、とても効率よくお会計を終わらせることが可能です。

また、ユニクロオンラインストアでも利用可能なので、オンラインストアで欲しい商品が見つかればその場で決済することが可能です。

初回登録特典として、店舗またはユニクロオンラインストアで5,000円以上購入の時に利用できる500円分のクーポンが発行されるのでとてもお得に始められることができます。

ユニクロアプリと連携している事から購入履歴が残り、以前購入した商品の再購入の際、商品名を忘れてしまうなどのことが防げます。

ユニクロペイを利用するメリット

ユニクロペイを利用するメリットは下記の通りです。

  • 決済の手間が少ない
  • 店舗・オンラインストアの両方で利用可能
  • ユニクロアプリと連動している

1つずつ確認していきましょう。

メリット①決済の手間が少ない

ユニクロペイを利用するうえで一番便利なところだと思います。

ユニクロアプリ内の決済サービスなので、決済方法を登録しておけば、お会計時に会員証を一度スキャンしておくだけで最後ワンタッチで決済が終了します。

そのため、お会計の最初はユニクロアプリを掲示、決済の時は別の決済アプリを立ち上げスキャンしお会計を終了するような、何度もアプリを切り替えるといった二度手間がない分、とてもスムーズかつスピーディにお買い物を終えることができます。

メリット②店舗・オンラインストアの両方で利用可能

ユニクロペイ オンラインストア

引用:UNIQLO Pay

ユニクロ独自の決済アプリであることから、ユニクロでの利用にはとても特化していると思います。

ユニクロ店舗でのスムーズな決済に加え、一度登録しておけばユニクロオンラインストアでの支払いもワンクリック機能という、お届け方法やお支払い方法の選択をスキップして支払いを行うことができるので、とても機能的です。

さらに、利用に制限はあるもののGUの店舗でも利用可能なので、頻繁にユニクロやGUを利用する方は登録をおすすめします。

メリット③ユニクロアプリと連動している

ユニクロペイは、ユニクロアプリと連動しているため一つのアプリ内で様々なサービスを受けることができます。

例えば購入履歴が残ることです。

昨年のシーズンに購入しとても良い商品で、今シーズンも購入したいと思った時、商品名を忘れてしまい購入できないという方もいるかと思います。

しかし、ユニクロアプリ内に購入履歴が残ることで商品名を忘れてしまうようなことが防げます。

さらに、ユニクロアプリからユニクロオンラインストアに入れるので、ユニクロオンラインストア限定商品などをアプリ内で購入し、ユニクロペイで支払いまでできるのは、ユニクロペイとユニクロアプリが連動しているからこそのシステムだと思います。

ユニクロペイを利用するデメリット

ユニクロペイを利用するデメリットは下記の通りです。

  • ポイント制などではない
  • 利用店舗が限られる

1つずつ確認していきましょう。

デメリット①ポイント制などではない

初回登録特典でユニクロ店舗、ユニクロオンラインストアで5,000円以上のお買い物の時に利用できる500円分のクーポンがありますが、それ以降のお得なシステムが、お誕生日クーポンが配布される以外に基本的に無いように思います。

他社でも導入しているような、お会計金額に応じたポイントが貯まり、次回からのお買い物で貯まったポイントを利用し安くなるようなシステムがある方が、顧客の購入意識が高まるし、リピーターがさらに増えていくと思います。

デメリット②利用店舗が限られる

他社決済サービスアプリはあまり店舗が限られずコンビニやスーパー、多種多様な店舗で導入されているため、大手決済アプリを一つ登録しておくといろいろな店舗で利用ができる一方、ユニクロペイはユニクロ店舗やユニクロオンラインストア、GU店舗のみといった限られた店舗でしか利用できないので、頻繁にユニクロを利用しない方などはあまり登録する必要がないかと思います。

ユニクロアプリと連動している為、他社で利用できるようにするのは難しいかもしれませんが、ユニクロペイ支払い限定特典などがあると良いと思いました。

ユニクロペイの利用をオススメしたい人

ユニクロペイの利用をオススメしたい人は下記のような方々になります。

おすすめ

 頻繁にユニクロを利用する人

 お会計をスピーディに終わらせたい人

 ユニクロオンラインストアを利用する人

ユニクロペイの利用をオススメできない人

ユニクロペイの利用をオススメできない人は下記のような方々になります。

おすすめできない

 ポイ活をしている人

 特定の決済アプリを利用している人

 頻繁にユニクロを利用しない人

ユニクロペイの登録方法

  • 手順①:各ダウンロードサイトからユニクロアプリをダウンロード
  • 手順②:ユニクロアプリで会員証を開き、会員情報を登録
  • 手順③:会員登録が完了したら、再度会員証を開き、ユニクロペイの「登録・詳細はこちら」をタッチ
  • 手順④:利用規約を確認し同意した後、電話番号とSMS認証番号を送信し入力する
  • 手順⑤:「新しい支払い方法を登録する」を選択し、銀行の口座またはクレジットカードを登録する
  • 手順⑥:会員証のユニクロペイの欄にお支払い方法が表示されていれば登録完了です。

ユニクロペイまとめ

ユニクロペイは、ユニクロを利用するすべての方々のことを思ったサービスだと思います。

ユニクロ実店舗では、お買い物に来店したお客様に少しでも手間と時間を少なくするためのサービスや、ユニクロオンラインストアで自宅でのお買い物をするお客様が、商品を見つけやすくスムーズにお支払いまで進めるシステムなど、独自のアプリ、決済サービスだからこそできるお買い物の仕方だと思います。

ポイント制などでなく、初回登録クーポン以降の特典が気になりますが、ユニクロらしいお客様に寄り添ったサービスだと思います。

 

※当記事の内容は記載当時の情報であり、現在の内容と異なる場合があります。詳細はこちらをご覧ください。

あなたの口コミも教えてください!<登録不要>

レビュー内容




※メールアドレスは必須ではありません。

※口コミに関するルールは口コミガイドラインをお読みください





画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、レビューを確認する・サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。


サイトの中に「自動でお金が稼げる」「MML」「スマホ1台で稼げる」などが含まれている場合、詐欺の可能性が高いです。いままで以上に注意して利用を考えてください。

SABICHOUマガジン