【ジャム,ワインなど多数!】St.Cousair(サンクゼール)とは?評判・口コミまとめ

公式ページURL

主婦ってお中元やお歳暮の品に悩むことよくあるのですが、それ以外にもちょっとしたお礼に、相手の方が負担に思わない程度の贈り物をお渡しする機会も多いですよね。

先日、部活の送り迎えをしたお礼にいつもは焼き菓子を頂くのですが、今回は少し重みのある物を頂き、何かな?と開けてみたら、リンゴジャムでした。

サンクゼールってご存じですか?

よく行くショッピングモールにあって、私はここのピスタチオのジェラートがお気に入りなのですが、今回ジャムを頂きちょっとうれしかったので、他の商品についても調べてみることにしました。

この記事ではサンクゼールとは?という部分からサンクゼールの評判や口コミについてもまとめていきたいと思います。

目次

St.Cousair(サンクゼール)とは?

サンクゼール とは

引用:https://www.stcousair.co.jp/

株式会社サンクゼールは、長野県飯綱町に本社を構え、ワイナリー、レストラン、ジャムやその他食品加工と販売を手掛けています。

今は会長である創業者の久世良三さんが奥様まゆみ様と始められたペンションでふるまわれていたリンゴジャムが好評で販売。そこから、事業として展開して『サンクゼール』と『久世福商店』という2つのブランドを立ち上げ、今では全国に約140の店舗を展開しています。

2021年4月22日『久世福商店・サンクゼール公式アプリ』がリリースされました。

これにより、全国の久世福商店、サンクゼール店舗、及びオンラインショップ(久世福商店・サンクゼール公式サイト、旅する久世福e商店)において共通で使用できるようになりました。

では、サンクゼールの特徴について見ていきましょう。

特徴①農場から食卓へ・・・久世福商店・サンクゼールの理念

サンクゼール 農場

引用:https://www.stcousair.co.jp/

もともと長野産のリンゴを使った手作りジャムから発展した久世福商店・サンクゼールですから農場から食卓へという理念はそのまま受け継がれています。

長野県飯綱町と信濃町に広大な農園とワイナリー、工場を持ち、厳選された材料とこだわりの製法でジャムや、ドレッシング、パスタソース、ワインに至るまで、また和テ
イストの久世福商店のブランドの加工品を合わせれば、食卓のありとあらゆる物がそろっています。

また、自社製品の他にもバイヤーが選んだ全国の美味いものも取り扱っています。

特徴②サンクゼールの実店舗は全国展開・本店長野からお近くのセレクトショップまで

長野県飯綱町の本店を拠点に、北は北海道から南は九州、沖縄にまで、実店舗を構え、豊富な商品を陳列、食のセレクトショップとして展開しています。

本店「サンクゼールの丘」は長野県飯綱町の見晴らしのよい丘の上にあり、併設のワイナリー、レストラン、チャペルと共に巨大な施設になっていますので、行楽地としても楽しめます。

久世福商店・サンクゼールの実店舗は、主にショッピングモール内にあり、ショッピングを楽しむ際に立ち寄ることのできる店舗です。

こうした実店舗では、目移りしそうな商品点数に加え、ショップのみの販売の商品もあり、実際に商品を手にとってみることもできれば、試食も可能です。(現在、試食については店舗にてお尋ねください。)

特徴③ギフトからご自宅用まで・・・サンクゼールの圧倒的な商品力

サンクゼールの商品の中でも、メディアでもよく取り上げられる人気の看板商品は、やはりジャムやスプレッドですが、他にもドレッシングやパスタソースなど、数々の商品を取り扱っています。

大きく分けると、そのままパンや、ヨーグルトなど食材に添えてすぐに食べられる物と、火入れが必要な調理に使う物があります。

ジャムやスプレッド、こちらはパンに塗って召し上がることはもちろん、アイスやヨーグルト、クッキー、和テイストの物はお餅にといった具合に使っているフルーツや、テイストで様々な用途で楽しめますので、個々のニーズに応えられるでしょう。

果実の味を生かしたくだもの実感製法オールフルーツジャム

サンクゼール オールフルーツジャム

実際に家にも届きました!

オールフルーツジャムは、砂糖を使わず、果汁を使うことで甘みを調えた「くだもの実感製法」、低糖度でフルーツの味を生かした仕上がりです。

サンクゼールのくだもの実感製法とは

  1. 原材料は全て果物由来
    :砂糖の代わりに果汁で甘みを調えているので低糖度でさっぱりとした味わいです。保存料も入っていません。
  2. 低温調理法
    :加熱による風味や色の劣化が抑えられ、フレッシュ感のある果物本来の香りを感じることができます。また果肉の形を残すことができたり、鮮やかな色合いになったりといいことがいっぱいです。
  3. 二段仕込み製法
    :原料にともなう果物を二段階に分けて投入していきます。一定の割合で最初に果物を投入し、ジャムとしてのコクを出しいき、コクが出てきたところで残りを投入して仕上げます。この製法により、果物本来の香りやフレッシュ感をより感じることができるようになります。

公式ショップで見てみる

植物由来のバターを使用したペースト・スプレッド・植物バター

サンクゼール バター

公式オンラインショップ

パンに塗るタイプのくるみ、アーモンド、ピーナッツなどのスプレッドは植物由来のバターを使用しているため、素材の味をより感じることができます。

公式ショップで見てみる

選りすぐりの素材が生きるソース・ドレッシング

サンクゼール ドレッシング

公式オンラインショップ

温野菜や野菜スティックにつけたり、サンドイッチやポテトサラダに使ったりできる半固形状のソースと、サラダやお豆腐などの食材にかけるタイプの液状ドレッシング類は選りすぐりの材料を用い、よりその風味を損なわないよう、素材の味を生かした製法です。

公式ショップで見てみる

パスタだけではない味の決め手の多用途パスタソース

サンクゼール パスタソース

公式オンラインショップ

パスタソースは10種類ほどありますが、それぞれパスタソースとしてパスタとあえて召し上がるのはもちろん、お肉料理やリゾットの味付けなどの調味料としても使えます。

公式ショップで見てみる

食材のみならずワイン・ノンアルコールドリンクまで

サンクゼール ワイン

公式オンラインショップ

サンクレーズワイナリーでは、”SAKURA”Japan Women’s Wine Awards2020で、ダブルゴールド賞を受賞したサンクレーズシャルドネ2018や、北海道産のナイアガラぶどう100%で作られた人気のナイアガラブラン2020など、自社工場で醸造されたワインをはじめ、輸入カリフォルニアワイン、長野県飯綱町産りんごで造られたシードルを取り扱っています。

それに加え、女性の好む飲む酢、またりんごジュースは紅玉とふじといった原材料の違うりんごジュース、スムージーや、牛乳と混ぜて作るいちごミルクの素といったノンアルコールドリンクまで、幅広い取り扱いがあります。

公式ショップで見てみる

St.Cousair(サンクゼール)の評判・口コミまとめ

サンクゼールの評判や口コミをまとめてみました。

①季節ごとの限定商品もあって重宝している

季節ごとの限定商品等もあり、とても、重宝しています。あと、少し欲を言えば、さまざまな地域をテーマにした、限定イベントなどがあると、さらに「食」について深く愉しめる気がします。
今後に期待したいです。

引用:GoogleMap

②試しきれないくらい種類がたくさんある

ジャムや調味料いっぱいあって、全部試してみたいけど、種類がいっぱいあって、試しきれないのー!
お気に入りを1つと、気になっているのを1つと、冒険ように1つで3種類買うのがお決まりのパターンです。

引用:GoogleMap

③ギフトの包装がとてもオシャレ

パイン味飲むお酢&スムージー
ナッツを3点セットして、カゴ盛で見えるようにセロハン包装。
そして、ドレッシング5本セット
これも、のし無しにして、白箱入りで、茶色のリボンにてラッピング、ギフト扱いにお願いした。凄く可愛いラッピングにして貰いました。プレゼントした二人に、とてもお洒落と喜ばれました。

引用:GoogleMap

④辛味味噌万能だれ、塩だれが最高に美味い

ここの辛味味噌万能だれ、塩だれは最高に美味い。
贈り物にはパスタソース、日々の料理に乾物など、日常の料理レベルの底上げ、楽しくしてくれる商品が満載です。

引用:GoogleMap

St.Cousair(サンクゼール)を利用するメリット

サンクゼール メリット

さて、久世福商店・サンクゼールのあらゆる特徴や商品の豊富さを紹介してきましたが、利用するメリットについて見ていきたいと思います。

メリット①長野県飯綱町の本店から全国に展開するおよそ140もの実店舗数

サンクゼール 実店舗

引用:https://oshigoto.nagano.jp/company_summary/1204

長野県飯綱町の見晴らしのよい丘に建つ本社サンクレーズの丘は、本店サンクレーズ・ワイナリーをはじめ、併設のレストラン、チャペル、工場、ワイン畑、駐車場を合わせると12万平方メートル。

これがどれぐらいかといいますと、なんと東京ドームと甲子園球場を合わせた面積より大きいということになり、とにかく広くて広大な敷地面積であり、ショッピングをかねた行楽地としても利用され、バスツアーの対応もできるのです。

そして全国に展開されたセレクトショップは主にショッピングセンター内に出店しているため、ショッピングのついでに立ち寄ることができます。

その数はなんと140ほど、ことに四国、九州地区は一県に一店舗は必ずあり、消費者の購買意欲に十分こたえてくれます。

実店舗の中には、神戸三田プレミアムアウトレット内にあるサンクゼールファクトリーアウトレットのように、よりお値打ちに購入できる店舗もあります。

セレクトショップ内でも、アウトレット品で少しお値打ちになったものもあるため、初めて購入する商品のお試しに利用できます。

メリット②自社サイトおよび楽天サイトを通じたEC事業を展開

サンクゼール オンラインショップ

引用:サンクゼール オンラインショップ

実店舗にまでは、ちょっと遠いという方やまとめ買い、引き出物などには、スマホでポチッとすれば、後は商品が届くのを待つだけという通信販売のサイトも充実しています。

そのため、SNSでの商品の口コミも多く、また2016年に今は会長であり創業者である久世良三氏が『ガイアの夜明け』に出演したことを皮切りに数々のメディアでも取り上げられ、CM以上の効果があるようです。

実際口コミ数は非常に多く、選びきれない多種類の中から初めての購入を考える方へのヒントになるようです。

メリット③圧倒的な商品力と応用の効くおすすめレシピの紹介

もともと創業者ご夫妻が経営していたペンションでふるまわれていた地元長野の名産であるりんごを使ったジャムが大変好評で、お客さまの要望に応える形で始まったのがきっかけです。

田舎を愛して、その景色や産物を愛し、より多くの方に届けようというコンセプトは引き継がれています。

より安全な、より品質の良いものを作るための材料、そして製法は商品を試してみるとおわかりいただけるでしょう。

またサンクゼールと久世福商店の多種の商品展開は、頻繁に使うお出汁から、特別な日のちょっと贅沢な手料理をグレードアップしてくれます。

そして応用の効くソースや、食材の合わせ方などのヒントがサイトで確認でき、またSNSでもレシピの公開がされています。

St.Cousair(サンクゼール)を利用するデメリット

サンクゼール デメリット

さていいことずくめに見えるサンクゼールですが、なにかデメリットはあるのでしょうか?

みていきましょう。

デメリット①近場のスーパーには商品の取り扱いがない

全国展開してはいますが、実店舗はショッピングモール内等にあり、毎日のお買い物には遠いという方も多いかもしれません。

そういった方は、通販でのご利用になると、お届けまでに日数がかかるので、一両日中には手に入りません。

デメリット②ジャムやスプレッド、ドリンク類は重い瓶詰

サンクゼールのジャムや、ドリンク、パスタソースなどの主力商品は、保存や安全性から瓶詰です。

これは内容物そのものに加え、瓶の重さが加わるので、重くかさばる荷物になってしまいます。

まとめ買いや、ギフトなどは前もっての通販での購入がおすすめです。

St.Cousair(サンクゼール)をオススメしたい人

サンクゼールの利用をおすすめしたい方は下記のような方々です。

贈り物やご挨拶になにかお品をお探しの方

サンクレーズ・久世福商店・旅する久世福で豊富な品揃えの中から、送る方を思い浮かべながら商品を選ぶことができると思います。

年中行事のお歳暮やお中元、結婚の引き出物、また転勤や引っ越しのご挨拶、バレンタインのお返しなど、幅広くお使いいただけることでしょう。

毎日のおうちご飯をいつもよりワンランクUPしたい方

サンクレーズのパスタソースや、スプレッド、久世福商店のお出汁や、人気のご飯のおともで、いつもとひと味違うものに仕上げて目先を変えるのもよいと思います。

ポイントを活用して商品をお得に買いたい方

2021年4月にリリースされた久世福商店・サンクレーズの公式アプリは、「久世福商店、サンクレーズ」の各店舗、並びに「旅する久世福e商店」のすべてに共通のIDとなり、お買い物で貯まったポイントを使えるようになります。

St.Cousair(サンクゼール)をオススメできない人

サンクゼールの利用をおすすめできない方々は下記のような人たちです。

物の値段は気にするがあまり品質や安全性にはこだわらない人

少しお高く感じるかもしれません。

St.Cousair(サンクゼール)まとめ

さて、サンクレーズの詳細や評判や口コミについて調べてみました。

とにかく、女性は好きな商品だと思います。

今回、私がいただいたのはこちらのオールフルーツのリンゴジャムです。角切りのりんごのシャキシャキ感があり、それでいて、コンポートとも、ペースト状のジャムとも違うおいしさです。

オールフルーツ リンゴジャム

せっかくなので、パンや、ヨーグルトに添えて家族に内緒で食べています。

母の日やお誕生日におしゃれなお食事を作ってあげたり、バレンタインのお返しや、ちょっとしたお礼に添えたりしても、とても喜んでもらえそうです。

ジャムは豊富に果物が出回っている旬に私もよく作りますが、かなりの量の材料でも煮詰まると思ったより出来上がりは少ないもの。そして、旬のものが一番おいしいとは限らないと思うことも度々あります。

そうなると、サンクレーズのオールフルーツジャムは果物本来の味を楽しめるもので、低糖度でおいしいとあれば、手ごろなお値段かな?と思います。

信濃町にある工場で作られるジャラートは、素材の味が活きたおいしさで四季を通じておすすめです。ぜひ、ショップでのお買い物の後にめしあがってみてくださいね。

サンクゼール

500円〜
9.2

料金価格

9.1/10

実用性

9.8/10

面白さ

8.1/10

知名度

10.0/10

今後の期待度

9.0/10

メリット

  • 長野県飯綱町の本店から全国に展開するおよそ140もの実店舗数
  • 自社サイトおよび楽天サイトを通じたEC事業を展開
  • 圧倒的な商品力と応用の効くおすすめレシピの紹介

デメリット

  • 近場のスーパーには商品の取り扱いがない
  • ジャムやスプレッド、ドリンク類は重い瓶詰

サービスへのレビューをお願いします!

レビュー内容



※メールアドレス・サイトを記載しなくてもレビュー投稿ができます。



画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

ブログ一覧