【最高にして最強の決済サービス】PayPal(ペイパル)とは?利用方法などを解説

公式ページURL

PayPal

無料
9.6

料金価格

10.0/10

実用性

10.0/10

面白さ

9.0/10

知名度

10.0/10

今後の期待度

9.0/10

メリット

  • レベルの高いセキュリティ
  • 支払い方法が多いので楽

現代ではどんどん支払いの方法は変わってきています。

今までは、必ずお財布を持ってお札や小銭をお財布から出して支払っていましたが

現在ではどうでしょうか?

現在はキャッシュレスという言葉が珍しくないですよね。すでに当たり前かのように財布を持ち歩かないという方も増えているのではないでしょうか?

はたまた、財布は持っていても現金は一切持ち歩かないなんて方も増えてきていると思います。

そんなキャッシュレス時代になり、決済サービスも増えてきています。そんな中でも世界で先駆けて登場したpaypalについてご紹介していきたいと思います。

私もキャッシュレス決済は、あまり使ったことがないので興味深々です!ただ、周りの友人が一緒に食事に行くと何かとPayPalを使っているので聞いてみたらとっても便利と言っていました。

最初は誰でもよくわからないと思います。そんな方も一緒にpaypalについて詳しい使い方をみて、今からキャッシュレスデビューしていきませんか?

PayPal(ペイパル)とは?

PayPal とは

引用:https://www.paypal.com/jp/home

PayPalは、アメリカに拠点を持つ会社で3億人以上のユーザーが利用しています。

PayPalとはオンライン決済手段の一つです。

銀行口座・クレジットカード・デビットカードを登録すればログインするだけでネットショッピングなど、様々な決済がオンライン上で簡単にできてしまいます。

PayPalは何ができるの?

PayPalでは主に国内外でのお金の”支払い”や”受け取り”ができます。

Webサービス決済や仕事の報酬の受け取り、友人・家族への送金、友人とランチに行った時の割り勘も出来てしまいます。

日本のアカウント間・日本円ならば送金や受け取りは基本的に無料ですることが可能です。

また集金もできます。PC・アプリ・SNSでリクエストするかグループ間での集金も可能です。

PaypPalがお金のやりとりを仲介してくれるので、お店側に情報が公開されないので安心・安全です。2900万以上の店舗で利用され、21通貨以上に対応しているので海外取引も安心して行えます。

PayPal(ペイパル)は無料で使える

PayPal 無料

引用:https://www.paypal.com/jp/home

基本的にはPayPalは無料で使うことができます。

  • カード・銀行口座でのショッピング時の支払いが無料です。(日本円の場合)
  • 友達や家族への送金が無料で出来ます。(日本円・日本アカウント間の場合)
  • 友達や家族からの受け取りが可能です。(日本円・日本アカウント間の場合)

銀行への引き出し手数料は五万円未満だと250円かかってしまうので注意してください。

また海外への送金手数料は499円かかります。一回につき100万円までの受け取り・送金なのでこちらも注意してください。

それでも、他の銀行などと比べると安い方だと思います。

レベルの高いセキュリティ

PayPal セキュリティ

引用:https://www.paypal.com/jp/home

普通のショッピングサイトや、web決済サービスだといちいちクレジットカード情報や口座情報を入力して、名前を入力して..と入力することが多いのにサイトごとに何度も入力するは面倒だと思います。

PayPalはそんな面倒な過程を省くことができます!一度情報を登録してしまえば、その後はIDとパスワードだけ入力すればログインして支払いを完了することができます。

PayPalはレベルの高いセキュリティシステムがあります。

PayPalが決算を仲介するのでお店側にクレジットカードや個人情報が流れることはありません。

更に、購入者への補償プログラムがあるので万が一、違う商品が送られてきた、商品が届かないなどのトラブルが起こったときに一定の条件を満たしていれば返金補償を受けることができます。

買い手保護制度というサービスになるので詳しくは公式HPからご確認ください。(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/buyer-protection?locale.x=ja_JP)

利用者からすると、とても安心して使えますよね。

セキュリティの高さの魅力はこれだけではありません。

2000人以上の不正対策専門チームでクレジットカードなどの個人情報はもちろん、全ての取引を24時間365日監視しています。最高水準の暗号化キーで個人情報も保護さています。私の友人も特にトラブルなく使っているようでした。

沢山の会社に個人情報を預けるよりもPayPalだけに預けて置いた方がセキュリティも高く情報も沢山公開する必要もないので安心かつ安全ですね。

PayPalで使える支払い方法

PayPal 支払い方法

引用:https://www.paypal.com/jp/home

PayPalはクレジットカード・デビットカード・銀行口座の三種類の方法から支払い方法が選択可能です。今現時点で、登録可能なカードと銀行口座ですが変更する可能性もあるので詳しくは公式HP(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal/how-paypal-works)でご確認してください。

  • クレジットカード
  • VISA/Mastercard/JCB/AMERICAN EXPRESS/DISCOVER
  • デビットカード
  • 国際ブランドがついたカード(VISAデビットなど)
  • 銀行口座
  • みずほ銀行/ 三井住友銀行/三菱UFJ銀行/ゆうちょ銀行/りそな銀行/埼玉りそな銀行

銀行口座から支払う場合は、口座振替の設定が必要となります。

PayPalで口座振替設定が可能な銀行を登録したあと、口座振替設定を行うことで銀行口座からの支払い、残高を銀行口座へ移す事が可能になります。

こちらも詳しい手続きは(https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/support/set-up-bank)公式HPからご確認ください。

PayPalにある三種類のアカウント

パーソナルアカウント、プレミアアカウント、ビジネスアカウントがあります。

パーソナルアカウントは本人確認が必要ないアカウントで、個人利用で、支払い専用のPayPal口座となります。

買い物利用がメインの人、お金を受け取る必要がない人は特にパーソナルで困ることはないかと思います。

プレミアアカウントも個人利用となります。こちらは支払いに加えてお金の受け取りが可能となりました。そのため、一度パーソナル口座を開設してから本人確認をすると勝手にプレミアム口座になる仕組みです。

特に料金は掛からないので都合が悪くなければプレミアム口座にしておいた方がいいです。

ビジネスアカウントは、主に法人や個人事業主が利用するためのビジネスアカウントです。商品を販売するネットビジネスや、お金を海外に簡単に送金できてしまいます。

またPayPalアカウントを持たないお客さんから代金を回収できたり、複数ユーザーによるログインも可能となるのは他のアカウントとは大きく違います。
商売やビジネスで使う場合は、クレジットカード決済手数料も格安なのでビジネス口座がおすすめです。

クレジットカードのポイント

クレジットカードを利用するとポイントって貯まりますよね?

そのポイントPayPalを利用することでも変わらずに貯めることができます。

PayPalアプリ

PayPal 支払い方法

引用:https://www.paypal.com/jp/home

PayPalのアプリがあれば、支払い時の通知や購入履歴の確認、カード情報の編集追加が簡単にできます。

アプリでできること..アプリからの支払い/支払い通知/購入履歴の確認/カード情報の編集・追加/個人情報の編集

アプリを使えばスピーディーかつ簡単に支払いができるので活用してみてください!

PayPalが利用可能なサービス

PayPal 支払い方法

引用:https://www.paypal.com/jp/home

主に国内で使用できるアプリや、決済サービスを上げましたが他にもまだまだ使えるところはあるのでチェックしてみてください。

今後もPayPalはどんどん普及が進んでおり利用できるサービスも増えていくのでより便利になりますね。

デジタルコンテンツと、オンラインショッピングの幅広い内容で、スピーディーな支払いを活用していきましょう!

  • webサービス
    skype/facebook/Dropbox/ふるさとチョイス
    /CAMPFIRE/EVERNOTE/vimeo/Youtube/niconico動画
  • 書籍
    コミックシーモア/BOOK☆WALKER/pixiv /Renta!/..etc
    ゲーム内決済
  • ゲーム内決済
    GREE/mobage/GAMETARADE/MINE CLAFT/green man gaming/nintendo SWICTH/playstation store /…etc
  • サブスクリプション
    Spotify/Google Play/Hulu/..etc
  • その他
    まんだらけ/RAZER/magi/ebay/Wish/TSUKUMO/セカイモン/..etc

PayPal(ペイパル)の注意点

アカウント管理をしっかりして、パスワードはの管理にはしっかり気をつけましょう。最近ではフィッシングサイトも多く出回っているようなので他のパスワードとは分けて使う方が賢明な判断かもしれません。

また、詐欺にも注意しましょう。やはり世界中で知名度か高い分、悪用しようとする人もいます。なので本物を装ったフィッシングメールが多いのです。

引っ掛からないために、対策としてPayPal専用の個別のメールアドレスを持っておくといいですね。また、迷惑メール対策もきちんとしておきましょう。

PayPalの利用方法

PayPal 支払い方法

引用:https://www.paypal.com/jp/home

1 アカウント登録

アプリのインストールは後でも先でも大丈夫です。
サイトからでもアプリからでも登録できます。

まず、アプリの登録のやり方を紹介していきます。

<個人情報の入力>
1.アプリをインストール
2.初めての方は ..”今すぐ新規登録”をクリック
3.”設定をサポートします” ..許可をクリック
4.名前、メールアドレス、パスワード、生年月日、国籍、郵便番号、都道府県、市区町村、番地、建物、携帯電話、の入力項目を全て記入
<クレジットカード・銀行情報の入力>
5.クレジットカードの場合.. 国際ブランド選択、有効期限やコードを入力、カードの登録をクリック
※銀行口座登録の場合..口座名、口座番号、生年月日の登録、パスワードの入力、パスワードなどの設定(パスワードなどは銀行によって違うかもしれません)
6.MSをクリック
7.届いた番号を入力

続いてサイトからの登録のやり方をご紹介します。

  1. 新規登録をクリック
  2. メールアドレスとパスワードを入力
  3. 名前、生年月日、国籍、住所、電話番号の入力
  4. 氏名を英語で表記
  5. 電話番号を入力
  6. クレジットカード情報・銀行口座情報を登録
  7. メールアドレスにメールが届くので開いて認証して登録

以上で手続きは完了です。

さらっと簡単にできてしまいますよ!

2.PayPalの支払い

アカウント登録や、クレジットカード、口座登録ができたらもうそこからはペイパルからの引き落としとなります。

先ほど紹介したデジタルコンテンツや、オンラインショッピングなどをすると口座から引き落とされていきます。あとは使えるお店でも店頭で操作をすれば簡単に支払いが可能になります!

3.PayPalでの送金

PayPalは、送金や友達と支払いの割り勘もできます。

送金の使い方は、送金をリクエストすれば家族や友達に送金できます。

日本国内のアカウントか日本円での送金は無料ですがそれ以外は有料になるので気をつけてください(PayPal は無料で使えるに記載してあります)

4.PayPalでの集金

PayPalは集金もできます。

パソコンやアプリでは、ログインして”請求”を選び、メールアドレスを入力して送金リクエストをします。

送金する金額を入力して”今すぐ請求する”を選択すれば完了です。

アプリでは、ログインしてから設定を選択し”PayPal.Me”をクリック、“今すぐ開始”を選びます。

これで受け取る側はペイパルにログインすると受け取る事ができます。

5.ワンタッチ決済

PeyPalはワンタッチ決済で素早くスピーディーに支払うことができます。

ワンタッチ決済をオンにしておけばログインをスキップして素早く支払いモードになるのです。

  1. アカウントにログイン
  2. ”ログイン状態を保持する”を”有効”にします
  3. 同じサイトで二回目以降のお買い物をする際は、ログインをスキップしてお支払いできます

という感じで設定することでワンタッチ決済モードになります。

PayPal(ペイパル)まとめ

日本国内でも、続々と普及が進んでいるオンライン決済サービスのPayPal。

セキュリティ対策もしっかりされているため、安心かつ安全に使えて信頼もおけます。

海外の送金や海外ショッピングでも利用可能で、スピーディーに簡単に買い物を楽しむ上では知っておきたい決済方法だと思います。

私も今後PayPalが生活に欠かせないと言えるほど手放せないかもしれません。

日本国内でもっと、いろいろなサービスで使えるようになることを今後も楽しみにしています!

このサービスへの貴方の意見をいただけたらと思います!

内容



※自身のサイトがない場合は、「https://www.google.com/」と書いていただければと思います。

※メールアドレスに関しては、個人情報なので漏洩することはありませんが、どうしてもお伝えしたくない場合「himitudesu@gmail.com」と入力してください。

画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

ブログ一覧