【とても評判良い!】JobSpring(ジョブスプリング)とは?評判・口コミまとめ【現役就活生が解説】

公式ページURL

みなさんは自分にあった仕事、自分が本当にやりたいことがわかっていますか?

就活をする学生の方は、1番悩んでいる時なのではないでしょうか。

何年も仕事をしている方の中にも、なんでこの仕事しているんだろうとか、これが本当にやりたかったことなのか?と疑問を抱いている方もいるかもしれません。

転職するとなると、また就職活動で大変な思いをすることになります。

できれば自分がやりたいと思える企業にいき、ずっと働ける環境を作りたいですよね。

そんな学生の皆さんにご紹介したい就活エージェントが「JobSpring」です。

JobSpringでは、自分の性格や性質を導き出すシステムが導入されているんです。

まだ、やりたいことが決まっていない方も、就活の軸を作る手助けになると思います。

\ 無料でアドバイスをしてもおう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

この記事を監修している人

KAISEI

バリバリ現役就活生です。
大学ではIT系でPythonやUnityでVRなどのプログラミングを学習しており、個人でSEOを意識したWEBメディアなどを運営しています。
自分の実体験を通して解説していけたらと思います。
当メディア「SABICHOU」の編集長をやっています。

目次

JobSpring(ジョブスプリング)とは?

JobSpring とは

引用:ジョブスプリング

JobSpring(ジョブスプリング)とは、就活エージェントと同様、就活生に一人ずつキャリアコンサルタントがついて、履歴書の添削や面接対策を行い、希望にマッチする企業紹介を行ってくれるサービスです。

自分と企業のマッチ度を重視したサービスになっており、内定の決定率が91.7%と高い数字をもつ就活エージェントなんです。

登録や利用は無料なので、内定を取るまでどれだけ時間がかかったとしても安心して利用できるサービスになっております。

特徴①AIの診断でマッチする企業を探してくれる

JobSpringでは、企業と学生の「最適なマッチング」に強みを持っています。

その理由は、AIを使った適性検査「CUBIC」とエージェントのカウンセリングにより、自分の相性の良い企業を紹介してくれるんです。

CUBICは約5万人の基礎データを元に構成されたシステムで、「性格」「意欲」「社会性」「価値観」の側面から評価し、個人の特性や全体像が具体的に把握できます。

通常だとキャリアコンサルタントのみの判断で企業を探しますが、AIが加わることによって、よりマッチングの精度が高まります。

特徴②エントリーシートや面接対策などの支援がある

JobSpringでは、キャリアカウンセリングから、企業紹介、選考日程の調整、選考対策、内定後のフォローなど、一貫した就活支援をエージェントが行ってくれます。

また、エージェントは学生1人に対し、6人1組のチーム体制でサポートを行ってくれるため、担当エージェントの個人的な考えに左右される心配がありません。

自分の考えや就活の方針をいろんな角度から見てもらうことができるので、視野を広げることができます。

学生とコンタクトを取る担当エージェントの他に、企業の採用支援をしている法人営業担当者も参加しているので、採用する側からも情報を得ることができます。

特徴③自分に合った企業を探せるイベントがある

JobSpringでは、定期的に営業志向、論理思考、システムエンジニア志向、ベンチャー志向など特性に分けたイベントが開催されています。

企業も学生も少人数限定なので、深く交流することができます。
さらに、そこから優先的に選考を進めることも可能なんです。

そのイベント(セミナー)の中には、「企業選びの軸の見つけ方」や「就職後のキャリアプランの考え方」などのテーマについてレクチャーや個人ワーク、ディスカッションを行ってくれるものもあります。

企業選びに苦戦している方や、就職後の仕事の進め方に不安がある方はセミナーに参加することで、不明確だった自分の将来に方向性を見出すことができるかもしれません。

少人数制のセミナーなので、わからないところがあれば気軽に質問することもできます。

\ 無料でアドバイスをしてもおう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

JobSpring(ジョブスプリング)の良い評判・口コミ

JobSprint(ジョブスプリング)の良い評判や口コミをまとめてみます。

良い評判①コロナの中でも非常に役に立った

2021年というコロナ禍での就活は自分にとって大きな挑戦で、様々なキャリアエージェントを使用しましたがほとんどは役に立ちませんでした。(ビッグネームの就職サイトが提供しているサービスでも求人情報だけ紹介してあとはほったらかし、がほとんど)
しかし、Rootsさんは求人情報の紹介からESの添削・面接の対策、更には内定後のアフターフォローまで丁寧にしてくださいました。
もっと早くに出会いたかったです。就活を始める人は絶対に登録するべき!
引用:GoogleMap

良い評判②利用したエージェントの中で1番

非常に質の高いサービスで大満足しています。4社エージェントを利用した中で間違いなく一番です!
まず、じっくり話を聞いた上でどんどん深掘りしてくださるので、自己理解度が高まりました。また自分の過去の経験から得られた価値観ややりがいに合った企業を紹介していただけます。
一人で悩まずに、一度面談に行ってみてください!必ず前向きな気持ちになれると思います!

最後に、私はRootsに出会えて本当に良かったと心から思っています。就活のプロに頼りながら、自分らしく働けるベストな企業に一人でも多くの人が巡り会えるよう願っています🌸
引用:GoogleMap

良い評判③LINEなどで細かく話を聞いてくれた

私は、自分のやりたいことや適性が分からず、なかなか就職活動が上手くいっていませんでした。そんな時にRootsさんに相談することに決めました。担当してくださった方はとても話しやすく、私の話を丁寧に引き出してくれて、適性から私に合う企業を紹介していただきました。そこで終わりではなく、LINEで より良い志望理由の書き方や面接での伝え方や対策など沢山アドバイスをいただきました。ここまで親身になって接してくださるとは思っていませんでした。Rootsさん経由での内定もいただき、本当にRootsさんに相談して良かったと思いました。ありがとうございました!
引用:GoogleMap

良い評判④自己分析の深め方が上手い

エージェントはかなり自己分析の深め方がわかりやすく、寄り添ってくれました。時には厳しいお言葉も頂きましたが私のキャリアを本気で考えてくれているのだなと感じました。選考を通過してもまず褒めてくれます。FBを評価点、懸念点に分けて次回に活かした方がよいことも細かく伝えてくれます。エージェントさんのおかげで視野が広がり、企業の選択肢の幅も広がり、就活を通して自分が成長しました。
頑固で今まで1つの業界、職種しか見てこなかった自分がとても恥ずかしく思いました。
企業を片っ端から増やすことを目的とするならこちらのエージェントさんは使わない方がいいですが、自分を深め、視野を広げる、やりたいことが分からない一緒にキャリアを作ってほしいなどの方はまず一番に面談を予約するべきだと感じました。私はエージェント5社使っておりましたがこんな本気な方たちは初めてでした。ありがとうございました。
引用:GoogleMap

\ 無料でアドバイスをしてもおう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

JobSpring(ジョブスプリング)の悪い評判・口コミ

ジョブスプリングの悪い評判や口コミもまとめてみました。

悪い評判①無料だからちょっと怖い

悪い評判②持ち駒を増やしたい人には向いてない

【良かった点】
・かなり自己分析を手伝ってくれた。自分を表現するために、自分で言葉を引き出す力は必要だけど、社会に出たら大事なことなので。
・その業界でどんな力が必要か、といったアドバイスも充実していた。
・無理強いがなかった。
・Roots自体の面談は比較的取りやすかった。どちらかというと、企業側が手一杯で採用ステップが進まない、という印象。

【人によりけりな点】
・持ち駒を増やしたい人には向いていない。大手サイトで片っ端から応募してください。
引用:GoogleMap

悪い評判③若干押しが強かった

私の担当してくれたエージェントさんは話しやすかったし、きちんとお話を聞いてくれた。確かに、押しの強さを感じる場面はあったが、志望業界などがはっきり決まってたわけではなかったので「こういう業界もありなのか」と気付くきっかけにもなってよかった。
ただ、行ったのが昼過ぎで席数が少ないからか、待ち時間が長かった。
ガチガチに就活やってる人よりは就活に不安があるひととかあんまり就活できてなかった人向きだと思う。
引用:GoogleMap

悪い評判④場所が分かりづらい

場所はちょっと分かりにくい…
面談形式で企業を紹介されました。
面談していただいたエージェントの方は印象が良かったです。
ヒアリングを通して紹介された企業の説明会にも行きましたが、自分に合っている感じがしました。
引用:GoogleMap

JobSpring(ジョブスプリング)を利用するメリット

JobSpring メリット

このJobSpringのメリットは上記の通りです。

見ていきましょう。

メリット①早期離職の確率が低い

昨今の新規学卒就職者の離職状況によると、大卒の卒業後3年以内の離職率は、30%を超える水準で高止まりしているようです。

離職理由の上位には、「仕事が自分に合わなかった」という意見があげられています。

JobSpringでは、AIによる適正診断に基づき企業の紹介を行っているため、JobSpring利用者の入社後の早期離職率は0.1%と非常に低い水準になっています。

求職者が輝ける会社と出会えるような本質的なマッチングサービスであるべきだと考えるJobSpringでは、短期的な利益を優先した強引な企業紹介などは行っていないので、安心して就活に取り組むことができます。

メリット②入社するまでサポートしてくれる

求職者が輝ける会社と出会えるような本質的なマッチングサービスであるべきというコンセプトのJobSpringでは、就職という道のりを点の観点ではなく、線での観点が必要だと考えています。

内定を取るまでを支援しているエージェントが多いですが、JobSpringでは入社するまでサポートしてくれます。

内定獲得後、社会人として働くことへの不安や、もっと自分に合う企業が他にあるのではという疑問で気分が落ち込んでしまうことがあるかと思います。

相談したり、不安な気持ちを話すだけでもスッキリしたり、気分が落ち着くこともありますよね。

そんな時、気軽にエージェントに相談してみてください。

入社前の不安を解消するためのアドバイスを受けることができます。

メリット③オンラインでのサポートもある

JobSpringの面談は、基本的に対面式で、運営会社であるHRクラウド株式会社のオフィスにて実施されています。

地方の学生で東京での就職を希望する方は、自宅にいながらオンラインで面談を受けることもできます。

担当エージェントとのやりとりはLINEで行われ、日程の調整や選考状況など、会話形式で気軽にやり取りができます。

WEBリンクを共有したり、履歴にも残るので確認しやすいのがメリットです。

プライベートアカウントを使用したくない方は、メールや電話でのやりとりもできます。

\ 無料でアドバイスをしてもおう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

JobSpring(ジョブスプリング)を利用するデメリット

JobSpring デメリット

また、このJobSpringのデメリットは上記の通りです。

順番に解説していきます。

デメリット①関東エリアがメイン

JobSpringには、1,000社を超える企業が登録しており、ITコンサル関連のベンチャー企業や中小企業を多く取り扱っていますが、東京に拠点を置く企業が多いです。

東京で就職を希望する地方に住んでいる学生は、WEB面談も可能なので利用することもでき、東京に通う交通費や宿泊費がかかりません。

視野を広げるためや、客観的な自己分析をしたいという方は、利用してみてもいいかもしれません。

デメリット②多くの企業には会えない

合同説明会のように、数十社などたくさんの企業に会えるわけではありません。

3〜5社と厳選された企業に対して、濃厚に対策を練り、攻略していく形になります。

大手企業や登録のない特定の企業に就職を希望する場合は、紹介が難しいかもしれません。

限定した企業に狙いを定めて、確実に進めていきたい方には良いかもしれません。

JobSpring(ジョブスプリング)をオススメしたい人

JobSpringをオススメしたい人は下記のような人です。

おすすめ

 自分に合った仕事をしたい人

 将来、自分が本当にしたいことがわからない人

 入社までサポートしてほしい人

自分に合った仕事、将来自分が本当にやりたいことがわかっている人はかなり少ないのではないでしょうか。

そんな方に、AIを使った適性診断とプロのカウンセリングを受けてみて欲しいです。

自分の性質、将来の方向性が少しでも見えるかもしれません。

また、社会人になる不安を一緒に解消してくれるエージェントがいるので心強いです。

JobSpring(ジョブスプリング)をオススメできない人

JobSpringをオススメできない人は下記のような人です。

おすすめできない

 地方に就職したい人

 行きたい就職先にこだわりがある人

 大手企業に就職したい人

就活エージェントというサービスの性質上、大手企業の登録は少なく、ベンチャー企業や中小企業が多いので、業種などにこだわりがある方は紹介が難しいと思います。

また、関東中心の企業の紹介が多いので、地方に就職したい方は他のエージェントを利用した方がいいかと思います。

\ 無料でアドバイスをしてもおう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

JobSpring(ジョブスプリング)と他の就活エージェントを比較

本メディアSABICHOUに掲載されている就活サービスと、キミスカを比較してみました。

ぜひ参考にしてみてください!

サービス名をクリックすると、詳細記事をみることができます。

  • JobSpring
    就活エージェントの中でもトップレベルに自分の自己分析ができるエージェント。評判も良い。
  • キミスカ:
    他の就活エージェントに比べてオファーが多いエージェント
  • JHR:
    就活や転職に関する専門家が最後までしっかりとサポートするエージェント
  • MeetsCompany
    イベントを通して数々の優良企業に出会えるエージェント。直接役員の人と話せるのも魅力的。
  • UZUZカレッジ:
    就活のお手伝いだけではなく、スキルを習得するための学習までしてくれるエージェント。
  • アカリク
    大学院生に特化したハイクラスの就活エージェント。
  • レバテックルーキー
    IT人材に絞った就活エージェント。
  • 就職shop
    リクルートキャリアが運営する対面型の就職エージェント。
  • ハローナビ就活
    座談形式で書類選考もない自由度の高い就活エージェント
  • アスリートエージェント
    体育会系出身者に特化した就活エージェント

こうしてみるとたくさんの就活エージェントがあると思います。

ものにもよりますが、基本的に複数の就活エージェントを利用しても問題ないと思うので、良いと思ったものはとりあえず登録しておくのも良いかもしれませんね!

JobSpring(ジョブスプリング)まとめ

今回は、就活エージェントの「JobSpring」をご紹介しました。

なんといっても、学生一人ひとりに対する就活のサポートが手厚いエージェントになります。

JobSpringまだ若く、大規模な就活エージェントではないので、機械的な対応ではなく、親身に対応してもらえます。

また、AIを使った適性検査と他社ではやっていない取り組みをしているので、やりたいことが決まっていない方には自分の特性を知るいいきっかけになります。

的外れな企業を紹介されることが少なく、企業との太い関係もできているので、東京で就職したい方は、是非一度利用してみてはいかがでしょうか。

\ 無料でアドバイスをしてもおう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

JobSpring

無料
9.5

料金価格

10.0/10

実用性

9.1/10

面白さ

9.6/10

知名度

9.8/10

今後の期待度

8.8/10

メリット

  • 早期離職の確率が低い
  • 入社するまでサポートしてくれる
  • オンラインでのサポートもある

デメリット

  • 関東エリアがメイン
  • 多くの企業には会えない
URL
https://jobspring.jp/
マッチング
就職

サービスへのレビューをお願いします!

レビュー内容



※メールアドレス・サイトを記載しなくてもレビュー投稿ができます。



画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

ブログ一覧