【田町&飯田橋で最安値】BiP(Body Impact Planner)とは?メリット・デメリットを解説

公式ページURL

みなさん、パーソナルジムは利用したことがありますか?

興味はあるけど、けっこう高そう。いくらくらいかかるの?
健康になりたいけど、あまり激しい運動はちょっとね。

体験してみたいけど、たくさんあってどのジムを選んでいいかわからない。

そんな方たちのために今回は、東京都内の田町や飯田橋に店舗を構えるおてごろ価格のパーソナルジム「BiP(Body Impact Planner)」についてご紹介します。

みなさんも、週に1,2回パーソナルジムに通って、食事や運動の指導を受け、健康的なカラダづくりをしてみませんか?

\ 無料カウンセリングに今すぐ申し込んでみよう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

BiP(Body Impact Planner)とは?

BiP とは

引用:Body Impact plannner

「BiP(Body Impact Planner)」とは、東京都内の田町や飯田橋に店舗を構える、パーソナルジムです。

大手パーソナルジムの3分の1程度の価格で、食事や運動の指導を受けながら、健康的なカラダづくりができます。

週に1〜2回、1回あたり50分程度の時間を使って、プロのトレーナーのマン・ツー・マン指導を受けます。

2ヶ月間で、美しく、健康的でやせやすい、正しいカラダを目指します。

特徴①プロトレーナーのマン・ツー・マン指導

BiP(Body Impact Planner)は、パーソナルジムですので、プロトレーナーのマン・ツー・マン指導を受けながらトレーニングすることができます。

トレーナーがつかない一般的なジムの場合、いつジムに通うか、どんな運動をするかなど、すべて自分で決めるしかありません。

プロのトレーナーが指導してくれる場合、そのヒトの目的や状況に応じてプログラムを作ってもらえます。

体重を落としたい場合と、体力をつけたい場合とでは、効果的なトレーニングは違っているでしょうし、そのヒトの運動習慣や体力によっても、やり方は違ってくるかと思います。

特徴②短い期間で集中的に取り組む

「BiP(Body Impact Planner)」では、2ヶ月間などの短い期間で集中的にトレーニングに取り組みます。

プロのトレーナーがその人にあったプログラムをつくるので、ムダなくよりラクに、効果的なトレーニングが可能なのだそうです。

何キロの重さで、何回やって、それを何セットやればいいのか。

自分で本を読んだり、youtubeを見たりと、情報を集めることは簡単ですが、その中から自分に合った最適なプログラムをつくるのは、なかなかむずかしいですよね。

特徴③価格がおてごろ

たとえば、週に2回のレッスンを2ヶ月間、合計16回受けた場合の料金は、136,800円(税抜)です。

ほかのパーソナルジムと比較すると、この価格はどうなのでしょう。
これは、大手R社の3分の1の価格です。

大手ジムの場合、芸能人起用などで多くの宣伝費がかかっていますが、BiP(Body Impact Planner)では、そういったところになるべくコストをかけないようにしているようです。

また、掃除や器具のメンテナンスなども、自社でまかなっているようです。
そうした取り組みが低価格を実現しているのかもしれません。

\ 無料カウンセリングに今すぐ申し込んでみよう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

BiP(Body Impact Planner)を利用するメリット

BiP メリット

このBiP(Body Impact Planner)のメリットは上記の通りです。

見ていきましょう。

メリット①挫折しにくい

運動を習慣化することは、もっとも難しいことの1つです。
健康のため、あるいはダイエットのために運動をはじめても、多くのヒトが挫折してしまいます。

BiP(Body Impact Planner)を利用すると、挫折する可能性が大きく減ります。
まず、それなりのお金を払いますから、もとはとらないとね。という気持ちがはたらきます。

また、ふつうのジムとちがって、プロのトレーナーと一緒に取り組みますので、スケジュールの管理やトレーニングの内容など、一緒に決めることになります。

ひとりだと、「今日は疲れているから、明日にしよう」となりがちですが、予定が決まっていて、待っているトレーナーさんがいると、そういうわけにはいきません。

トレーニングの内容が、自分に合っていることも挫折をふせぐことにつながります。
効果が実感できれば、だれだってうれしいですからね。

どんなにすばらしいサービスでも、どんなに安くても、継続できなければ意味がありません。挫折しにくいというのは、大きなメリットです。

メリット②効果的でよりラクなトレーニングができる

BiP(Body Impact Planner)では、プロのトレーナーが指導します。

同じ時間トレーニングする場合でも、より効果的で、より負担の少ない方法を選ぶことができます。

どれほど一生懸命にトレーニングしても、方法が間違っていれば効果はあがりません。

たとえば、ダイエット目的の運動でやりがちなことに、ランニングがあります。

しかし、「やせる」という目的でランニングをしても効果がうすいことがわかっています。

ランニングによる消費カロリーはそれほど多くなく、また長時間の有酸素運動は食欲をふやしてしまうので、かえって逆効果になる場合があるからです。

こういった知識を知らずに、ひとりジムで一生懸命トレーニングをしても、効果があがらないどころか、かえって太ってしまったら。考えただけで、ぞっとしますね。

「このトレーニングにはこういう効果がある」ということを教えてもらいながらやれば、モチベーションのアップにもなります。また、効果を意識してトレーニングした方が効果がでやすいですので、その点も大きなメリットかと思います。

トレーニング方法も鍛えるべき部位もたくさんありますからね。ひとりでそれを学ぶのはかなりむずかしいです。

メリット③大手ジムとくらべて費用負担が少なくて済む

料金がリーズナブルというのは、大きなメリットのひとつです。
BiP(Body Impact Planner)であれば、大手の有名なパーソナルジムを利用した場合とくらべて、3分の1の費用負担ですみます。

ダイエットのためであっても、健康的なカラダづくりのためであっても、又は美容目的であっても、運動だけで目標を達成することはむずかしいかと思います。

2ヶ月間のトレーニング指導を受けると同時に、食事の改善も必要です。

代謝が上がりやすい食材、筋肉がつきやすい食材、より健康的な食材をえらぶには、けっこうお金がかかるものです。

筆者も、健康や体力アップを目的に運動や食事の改善に取り組んでいるのですが、良質な食材はやはり高いです。

たとえば、コンビニで手軽に買える「酸化した油であげた唐揚げ」の代わりに、良質な脂質とタンパク質を含む、「おいしいお刺身」を買おうと思えば、それなりにかかってしまうわけです。

宣伝費など、ジムの本質的ではない部分にかかるお金をカットしているというのは、とても合理的で、サービスを利用する側としては、とてもありがたいことではないでしょうか。

\ 無料カウンセリングに今すぐ申し込んでみよう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。

BiP(Body Impact Planner)を利用するデメリット

BiP デメリット

また、このBiP(Body Impact Planner)のデメリットは上記の通りです。

順番に解説していきます。

デメリット①プログラム終了後は自分次第

BiP(Body Impact Planner)を利用したトレーニングは、短期間で集中的に取り組むものです。終了後のトレーニングを続けるかどうかは、本人次第になります。

かりに、2ヶ月間で目的のカラダを手に入れることができても、そのカラダを維持できるかどうかはわかりません。

サービスを利用している間は、トレーニングのスケジュール管理も、モチベーションの管理も、ある程度プロのトレーナーに頼ることができます。

その間に、サービス終了後も自分自身で管理できるようにしておかないと、もとのカラダに戻ってしまうかもしれません。

自己管理が苦手な方にとっては、大きなデメリットと言えるでしょう。

これは、あらかじめわかっていることなので、対処できることだと思います。

サービス終了後も、リバウンドしない方法を、相談しておくとよいかもしれません。
サービス期間中のトレーニングだけでなく、サービス終了後のトレーニングにつても、その内容やスケジュールについて、相談して決めておくとよいでしょう。

うまく継続できた場合と、挫折しそうになった場合と、2つくらいプランを用意するのもよいかもしれません。

デメリット②店舗数が少ない

BiP(Body Impact Planner)は、東京都内に2つ、田町と飯田橋に店舗を構えています。

店舗を訪れてトレーニングをしますので、ジムまでの距離が遠い場合には、大きなデメリットになってしまいます。

田町や飯田橋の周辺に住んでいる、又は会社が近くにある、通り道であるなどの場合はよいですが、そうでなければ通うのが大変かもしれません。

また、大手のジムの場合、複数の店舗があり、場合によっては日によって店舗を変えることが可能なところもあるかもしれません。

出張が多い方や、決まった出勤先がなくいつもバラバラな方にとっては、複数の店舗があり、日によって変えることができた方が使いやすいでしょう。

とはいえ、短期間で、週に1,2回だけですから、BiP(Body Impact Planner)を気に入った場合には、移動時間については割り切って通うのもありだと思います。

最近は、ほとんどの方がスマホを使っていますから、移動時間中に映画を見てもいいですし、買いものをすることもできます。
移動中は、「amazonフレッシュでカラダによい食材を購入する」という習慣をつくってもよいかもしれません。

BiP(Body Impact Planner)をオススメしたい人

BiP(Body Impact Planner)をオススメしたい人は下記のような人です。

おすすめ

 ダイエットの挫折を経験した人

 トレーニングの知識がない人

 田町や飯田橋の店舗の近くに住んでいる、通勤している人

ダイエットってむずかしいですよね。

○○ダイエットっていっぱいありますけど、なかなか成功しませんよね。

運動も食事も奥が深いですから、プロのトレーナーに相談するのが一番です。

トレーニングの知識がない方が、独学で知識を得るのも難しいです。「○○がよい」という情報はあふれていますが、自分に合った方法をみつけることが大切です。

BiP(Body Impact Planner)はとてもお手頃価格で、上記のことが可能ですから、お近くの方にはぜひオススメです。

BiP(Body Impact Planner)をオススメできない人

BiP(Body Impact Planner)をオススメできない人は下記のような人です。

おすすめできない

 ヒトから指導されたくない人

 自分のペースでやりたい人

 自宅や勤務先が店舗から遠い人

BiP(Body Impact Planner)では、プロのトレーナーから指導を受けながらトレーニングをします。

人に指導されたくない、自分のペースでやりたい、という人にはおすすめできません。

ただ、パーソナルジムへの入会を機に、「人の指導も受け入れる人になる」というのもよいと思います。正しい知識の有無で大幅に効果のかわる分野ですから、ぜひ指導を受けることをオススメします。

また、自宅や勤務先からあまりに遠い方にはおすすめできません。

他のパーソナルジムと料金比較

今回紹介したBiP(Body Impact Planner)と本メディア「SABICHOU」に掲載されているパーソナルジムを料金比較していきます。

なお、青文字の部分をタップすれば詳細記事を知ることができると思うので、ぜひ参考にしてください!

※スマホでご覧になっている方は、横にスクロールすることでテーブルをずらす事ができます。

サービス名 料金価格 詳細記事
BiP

179,200円~

当記事になります。
belleza 96,000円~/月+入会金 bellezzaの詳細記事
RIZAP 298,000円~/2ヶ月+入会金 RIZAPの詳細記事
bodyke 196,000円~ bodykeの詳細記事
リプレシャス 40,000円~ リプレシャスの詳細記事
Dr.トレーニング 4,980円~/月+入会金 Dr.Trainingの詳細記事
Alex gym 93,800円/月 Alexgymの詳細記事
ビーコンセプト 100,800円~/月+入会金 B-CONCEPTの詳細記事
Lastyle 144,000円~/2ヶ月+入会金 Lastyleの詳細記事
AppleGym 64,000円~/月+初期費用 AppleGymの詳細記事
チキンジム 10,600円~/月+入会金 チキンジムの詳細記事
TheExerciseCoach 16,000円~/月+入会金 ExerciseCoachの詳細記事
Naiaジム 24,4000円~/2ヶ月 Naiaジムの詳細記事
Rebornmyself 76,600円~/月+入会金 Rebornmyselfの詳細記事
クラウドジム 19,800円~/月+入会金 クラウドジムの詳細記事
エススリー 19,800円~/月+入会金 エススリーの詳細記事
LiME 6,900円~/月+入会金 LiMEの詳細記事
ハコジム 3,800円~/月+トレーニング費用+入会金 ハコジムの詳細記事
gis 88,000円/8回~ gisの詳細記事
ShapesGirl 100,000円/3回~ ShapesGirlの詳細記事
IGF 4,980円/月+入会金~ IGFの詳細記事
WELBEX 96,000円~ WELBEXの詳細記事
ELEMENT 29,800円~/月+入会金 ELEMENTの詳細記事
Bodies 13,470円~/月+入会金 Bodiesの詳細記事
KIMIオンラインフィットネス 4,980円/月~ KIMIの詳細記事
Bee 25,000円~/月+入会金
Runway 198,000円/16回~
MMM 15,000円~/月+入会金
Forza 132,000円~/月+入会金
BEYOND 80,000円~/月

他のパーソナルジムサービスを見ると一見安く感じるジムもあります。

とはいえ、しっかりとそのジムの記事をご覧いただけばお分かりいただけると思うのですが、回数が少なかったり、オンラインだったり…と何かしら理由がある場合が多いです。

しっかりと確認してください!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、東京都内の田町と飯田橋に店舗を構えるパーソナルジム「BiP(Body Impact Planner)」について、ご紹介しました。

BiP(Body Impact Planner)に入会すると、マン・ツー・マンでトレーニングの指導をしてもらえ、短期間で集中してトレーニングをすることができます。

価格がおてごろですので、利用しやすいかと思います。

プロのトレーナーが指導してくれますので、より効果的でよりラクなトレーニングをすることができます。

「どうしてもやせたい!」「健康的なカラダをつくりたい!」「美しいカラダを手に入れたい!」

そんな方がいましたら、ぜひ「BiP(Body Impact Planner)」をためしてみてください。

\ 無料カウンセリングに今すぐ申し込んでみよう!! /

※詳細は上記の公式ページをご覧ください。



※自身のサイトがない場合は、「https://www.google.com/」と書いていただければと思います。

※メールアドレスに関しては、個人情報なので漏洩することはありませんが、どうしてもお伝えしたくない場合「himitudesu@gmail.com」と入力してください。

画像について

この記事のロゴ、画像及び参考資料は、紹介サービスの公式サイトから引用させていただいております。

ページ上部の方に、引用元のリンクを貼っておりますが、削除依頼があれば早急に削除致します。

サービスの利用について

当メディアで紹介しているサービスは基本的には安全なものを剪定して選んでおります。



しかし、表面だけサービスを調査しても実際の中身は分かりません。必ず、サービスを利用する前には無料体験やカウンセリングを経て利用される事を推奨します。

ブログ一覧